朝ドラ受けで博多華丸「家なら余裕で泣いてます」ネットも涙【ネタバレ】

拡大画像を見る

 9日のNHK「あさイチ」で、お笑いコンビ・博多華丸大吉の華丸が感極まった表情で朝ドラ受けを行った。

 この日の「おかえりモネ」は、主人公・百音(清原果耶)の妹・未知(蒔田彩珠)がカキの自由研究をめぐって父・耕治(内野聖陽)に食ってかかり、ついには母・亜哉子(鈴木京香)が未知を叱り、険悪な雰囲気に。そこで百音が現在自身の住む宮城・登米の郷土料理、はっと汁を家族で作ろうと提案。ぎこちない様子で作るうち、未知が耕治に謝るシーンがあった。

 「あさイチ」に切り替わると、鈴木奈穂子アナウンサーが「家族とあんなにケンカして、すぐに謝れるみーちゃんってやっぱすごいなって思います」と、しみじみ。

 華丸は「もう家なら余裕で泣いてますよ、はい」と、家族の結びつきに心打たれた様子で「ちょっともうレシピは知らないですけど、今晩ははっと汁にさせていただきます」と宣言し、鈴木アナに「そこまで!」と驚かれた。

 大吉は、耕治と新次(浅野忠信)が入った居酒屋のポスターに反応。「私は居酒屋の後ろのポスターに貼ってあったんで。『夏だ、ビールだ、海鮮だ』と。私は今日は海鮮でいきます」と話し、華丸に「そこじゃないでしょ。ちょっと、入り込んで、もっと!」と、ドラマの世界に入り込むよう促した。

 家族をテーマにした濃密なこの日の内容に、ネットにも「おかえりモネ すごい回だった」「15分なのに泣き疲れた」「泣いた」「確かに、おかえりモネはいろいろすごい」「どちらの立場の考えもわかるから本当に辛いとしか」「ちゃんと『ごめんなさい』『いいって』と言い合える関係性がよい」「涙も出たけど元気も出た」「おかえりモネは、丁寧にゆっくり…ゆっくり進んでいくな…」などと、熱い感想が書き込まれた。

関連リンク

  • 6/9 9:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます