西野七瀬が神様に取材?ベテラン俳優の迷言に見事な切り返しを披露!

 西野七瀬が絶妙な対応を見せた! 12月公開予定の劇場版「あなたの番です」の公式インスタグラムに掲載されたインタビュー映像が話題を呼んでいる。

 同インスタグラムでは「なーちゃんカメラ」と題して、西野が映画のキャストに自撮りインタビューする動画を毎月7日に公開。6月7日にはその第1回として、同作にてマンションの管理人・床島を演じる竹中直人が出演した。

「西野に『記念すべき最初のゲストはこの方です!』と呼びこまれた竹中は、役に入り込んだかのような表情で『こんにちわ、床島です。管理人やってます』と登場。なぜか『ちょっぴりアガってます』とコボしていました。今回の劇場版はドラマ版とは設定が異なるパラレルワールドを描いており、ドラマの作中では死んでしまったキャストも出演。そこで西野も『生き返られましたね?』と尋ねたところ、そこから竹中ワールドが展開されたのです」(芸能ライター)


 竹中は「私はね、この世に存在していないんだよ。生き返るとか生き返らないとか、そんな次元にいないんだよ」と、謎の言葉を口に。そんな竹中に対して困り顔を見せる西野が「…そうだったんですか」と言いよどむと、「私はね、ある意味神だね」と突拍子もない迷言を口に出していた。

「とても竹中らしいセリフに西野が困惑するかと思いきや、彼女はカメラ目線で『じゃあ神に今日はインタビューできるということで』と切り返し、『ご利益が、ありがとうございます!』と調子を合わせていました。その対応に満足したのか竹中が一息つくあいまに、西野はすかさず『映画の見どころのほうをお願いします』と場を仕切っていたのです」(前出・芸能ライター)

 この展開に竹中も用意していたフリップを持ちだし、西野の進行に身をゆだねることに。そこには「すばらしいハーモニー」と書かれており、「これがいちばん大切なんだよ」と、これまた謎めいたセリフで煙に巻いていた。

 しかし西野はひるまず、「そうですね。けっこう口笛吹いてらっしゃいますもんね」と反応。竹中が「大学の試験にも出るよ」とおどけると、「だそうです、みなさん! しっかり予習できたと思います」と、きっちりオチをつけていたのである。

「映画の見どころはほとんど何も明かされなかったものの、西野の瞬発力が存分に示されたことを確認できたという意味で、貴重な映像になっていました。こんな楽しい自撮りインタビューを月に1回しか公開しないとはもったいなさすぎます。ぜひ週1回にペースアップしてもらいたいところですね」(前出・芸能ライター)

 次回、7月7日に予定される次の自撮りインタビューが今から待ち遠しいファンも多いに違いないことだろう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/9 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます