彼氏が欲しい♡恋愛になりやすい「部活・サークル」3つって?

拡大画像を見る


同じクラスや職場だけではなく、部活やサークルで彼氏を作る人も少なくはありません。部活やサークルで彼氏を作ると、共通の趣味があるため一緒に楽しむことができるというメリットがあります。では、彼氏ができやすい部活・サークルはどのようなものなのでしょうか。3つ紹介していきます。


①吹奏楽部・オーケストラ部

男女混合で活動する時間が長ければ長いほど、彼氏ができやすい雰囲気になります。その点、吹奏楽部やオーケストラ部は彼氏ができやすいでしょう。練習中は一緒にいる時間が長いため、恋のチャンスもたくさんあります。さらに同じパートなら教えあうことも多く、絆も深まりやすいでしょう。大会の後は一体感と達成感があるため、告白ムードも作りやすいでしょう。


②テニス部

運動部は男女別れて練習をすることが多く、同じ部活とはいえ全く交流を持たないというところもあります。特にバスケ部やバレー部の場合は体育館自体が違い交流する機会もそれほどないでしょう。しかし、テニス部ならコート自体は違うもののボール拾いやコート整備の時間帯で交流することができるため、彼氏ができやすいと言われています。また、団体競技ではないため休日に2人で一緒にテニスを楽しむことができ、デートの口実が作りやすいというメリットもあります。


③美術部

文化部の中では、美術部が彼氏ができやすい部です。美術部は室内で絵を描いているだけではなく、写生に最適な場所を探しに外に散策にいくこともあるでしょう。また、美術館などで勉強をすることもあります。そうした活動の中で相手とじっくり話すことができるため、距離を縮めやすく彼氏も作りやすいという特徴があります。作品を作っている時は話しかけづらくても、ちょっとした休み時間などに交流すれば十分にチャンスがあるでしょう。文芸部やイラスト部より男子部員が多いところもポイントです。


迷う場合は彼氏のできやすさで部活・サークルを決めるのもあり?

やりたいことがたくさんあると、入る部活やサークルを決めるのも一苦労です。もしどれも同じくらいやりたくで選べないのであれば、彼氏のできやすさで選ぶのも良いのではないでしょうか。男子部員が多いほどチャンスもあるので、その点にも注目して選んでくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/9 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます