LDH キッズプロジェクト始動 第1弾は三代目のアニメ「おはスタ」で放送

拡大画像を見る

 EXILE TRIBEらが所属するLDHが、子供向けにエンターテインメントを発信する「KIDS B HAPPY プロジェクト」を始動させることが8日、分かった。第1弾として、三代目 J SOUL BROTHERSのメンバーの個性からインスパイアされたキャラクターを描くアニメ「KICK&SLIDE」が、テレビ東京系「おはスタ」(前7・05)で7月7日から毎週水曜に放送される。

 三代目のデフォルメ化キャラとして登場するのは、人間でリーダーのキック、魚のフィレレ、宇宙人のピピポ、熊のベアベア、怪物のバンパ、鳥のフェニタン、ロボットのロボボ。LDHの本拠地として知られる中目黒とそっくりなネーミングの「ナカメタウン」で起きる事件を、7人組が歌やダンスで解決していく。監督・脚本は、「劇場版ワンピース スタンピード」やアニメ「プリキュア」シリーズを手掛けた大塚隆史氏が担当する。

 三代目のリーダー・NAOTO(37)は「アニメという事で、子供たちにも三代目の音楽を楽しんでもらえるきっかけになると思ったのでうれしかったです」とファン層の“低年齢化”を歓迎。プロジェクトは今後、所属アーティストによるキッズソングや、アパレル、絵本などへの展開が計画されている。

関連リンク

  • 6/9 4:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます