氷川きよし 振替東京公演でファン1000人へ“癒やしソング”「楽しんで」

拡大画像を見る

 歌手・氷川きよし(43)が8日、東京・中野サンプラザで、全国ツアーの東京公演を行った。

 当初は2月に予定されていたが、コロナ禍で延期となり、4カ月遅れでの振替開催。客席収容50%のファン1000人からの熱視線を浴びて、「今日はこのコンサートでひととき、現実から少し離れていただき、夢の世界、ロマンの世界を楽しんでください」と“至福の時間”を届けた。

 この日は新アルバム「南風吹けば」の発売日で、「歌詞カードを見ながら皆さんがその歌の主人公と同じ気持ちになって聴いていただくと、ワクワクして、楽しいと思います。すべてが癒やしの曲になっています」と紹介。収録曲「南風」、「星空のメモリーズ」などを披露した。

関連リンク

  • 6/8 20:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます