上原さくら 偏頭痛「先月17日間も」脳神経外科で「惨状」伝える

拡大画像を見る

 タレント・上原さくらが7日夜に更新したブログで、偏頭痛の悩みを明かした。

 「私は先月の頭痛記録によると、1ヶ月の間に17日間も頭痛がありました」と明かし、「私の場合、ここ数年は痛いと思ってから2~3日持続してしまうことが多く、娘のお世話をするのに寝込んでいられないので、鎮痛薬を飲む回数もかなり増えてしまいました」と説明。「妊娠中だけピッタリと偏頭痛は止まっていたんですけどね」と伝えた。

 上原は2019年11月に一般男性と結婚し、20年4月に第1子女児を出産している。

 7日には普段から通っている脳神経外科(頭痛外来)で診察を受け、「先月の惨状を話し、新しい偏頭痛専用のお薬をもらってきました」と報告。これまでにも偏頭痛専用薬を試しており、今回の薬で3種類目となったという。

 ブログでは「今月は梅雨の時期で、いつにも増して頭痛頻度高まりますよね お互い、なんとか上手く乗り切りましょうね」と同じように偏頭痛に悩む人に向け、メッセージを送っている。

関連リンク

  • 6/8 18:27
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます