乃木坂46秋元真夏、アイドルの“辞め時”について語る 山崎怜奈の言葉も話題に

【モデルプレス=2021/06/08】乃木坂46の秋元真夏が8日、山崎怜奈がパーソナリティを務めるラジオ番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(TOKYO FM/月曜~木曜13時~)に出演。アイドルの“辞め時”についてトークを展開した。

◆秋元真夏「アイドルの辞め時」について語る

グループのニューシングル「ごめんねFingers crossed」が9日にリリースされることを受け、同番組にゲスト出演した秋元。山崎から「アイドルの辞め時」について問われると「まさにそれ最近考えてて…」と返答した。

そして「私の憧れってアイドルとかじゃなくて芸能人の方っていう枠で言っても、森高千里さんとか松田聖子さんとかみたいなアイドルを永遠に続けてるみたいな方ってずっと憧れてて」と長い期間でアイドルとしての活動を続けているタレントへの憧れを語った一方「そういうのもありつつもやっぱりこの後輩たちに今いる場所を譲ってバトンを渡して、先に挑戦していく姿を別の場所から見るっていうのは考えたりもするんですけどまだちょっとそこには見出せてないかな」とはっきりと“辞め時”は考えていないと話した。

この話を受け、山崎は「真夏さんの活躍するところを見たいっていう方たくさんいらっしゃるでしょうし、ただこう居場所がたくさんあったりとかいろんな幸せの形があるので真夏さんが納得したらだと思いますね」と秋元の考えを尊重した。

続けて山崎は「譲るとかあんまり考えなくていいと思いますよ!育っていくと思うので。背中を見て育ってますから、私も!」と明るく秋元に語りかけ、秋元は「ありがとう。嬉しい、ずっと考えていたので最近そういうこと」とホッとした様子で明かした。

◆秋元真夏への山崎怜奈の返答に「泣ける」の声

自身の「アイドルの辞め時」について語った秋元に、優しく返した山崎。

今回の放送を受け、ファンからは「真夏さんにはずっといてほしいって思っちゃう」「れなち心強い」「先輩後輩の関係性感動」「れなちの言葉に泣ける」「真夏の決断ならなんでも着いていきます」など多くの声が寄せられた。(modelpress編集部)

情報:TOKYO FM

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/8 17:33
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます