ラッシュフォード、欧州制覇へ意気込みを示す「僕たちは優勝するためのチーム」

拡大画像を見る

 イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが、目前に迫ったEURO2020へ意気込みを示した。8日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 13日にEURO2020の初戦を迎えるイングランド代表は、6日の国際親善試合でルーマニアに1-0で勝利。この試合でキャプテンマークを巻き決勝点となるPKを沈めたラッシュフォードは、大会メンバーに選ばれた26人の選手全員の力が必要とされていると口にした。ルーマニア戦後の取材で、以下のように語っている。

「誤解せずに聞いてもらいたいのだが、我々は誰もがレギュラーとしてプレーしたいと思っている。しかし、これまであらゆる大会に参加した経験から、勝つためにはチームが必要だ。そして我々には、チームのために献身性を見せる選手が多くいる」

「僕たちは、大会で優勝するためのチームとして活動している。先発出場していようがベンチスタートだろうが、大会で勝つためには選手それぞれに大きな役割があると思っているよ。11人の選手だけで7試合を勝つことを期待しているとしたら、それは滑稽な話だ。僕はEUROを前にとても興奮しているし、ピッチに立つことを楽しみにしているよ」

 グループDに所属するイングランド代表は、開幕節でクロアチア代表との対戦を迎える。

関連リンク

  • 6/8 17:15
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます