桐谷美玲、大政絢とのイベント決定もMCの双子タレントを「心配」するワケ

拡大画像を見る

大政絢が6月5日に「お互い十代からモデルをやってきて今は三十代。時が経つのは早い」と桐谷美玲とのツーショットを投稿すれば、桐谷はそれより前に「絢との対談見てくれたー?? 久しぶりに一緒の撮影が楽しくて楽しくて SeventeenからBAILAまで一緒に歩んできた絢とだから話せることも沢山」と再会した一時を思い出していた。

桐谷は「そんな私達、6/12にオンライントークイベントやりますよ」と案内しつつ「MCは広海・深海ちゃんってことで、ただの仲良し会になってしまわないか心配ではありますが笑」とほのめかした。双子でタレントの広海・深海は松竹芸能と業務提携している。広海はデジタルマーケティングの会社を経営するほかファッションショーのキャスティングなどを手掛け、深海は女優やモデルのスタイリングを担当するスタイリストだ。2人とも同じファッション専門学校でスタイリスト科の講師を務めており、バラエティ番組や情報番組に出演した時にはファッションを語ることが多い。それぞれのインスタグラムには、桐谷美玲をはじめ多くの女優やモデルが登場する。

深海は2019年に「女優の桐谷美玲さんを担当させて頂きました」、「桐谷美玲さんの、ドレス製作もさせて頂きました」と仕事絡みでコーディネートを記録するように撮った桐谷の姿を投稿している。一方の広海は2019年9月にロレアル・メイクアップチームでパリに出張した時の記念写真で桐谷美玲と一緒に写ったり、2015年10月には桐谷と人力車に乗ったツーショットとともに「#安定感あるお友達 #実は同い年」と投稿したりと砕けた感じだ。

さらにはヘアメイクさんも入って桐谷と3人で変顔を披露する動画を公開して「美女の変顔ってなんか嬉しいw」とハイテンションになれば、2016年3月には『東京ガールズコレクション』の舞台裏で桐谷美玲の横に立って照れるツーショットを「お久 深海ちゃんスタイリスト頑張ってたので、2人で」と解説しながら投稿している。

そんな広海・深海は役者として舞台で演じたこともあり、2013年10月には東京・青山劇場で上演された桐谷美玲の主演舞台『飛龍伝21~殺戮の秋~』に出演した。初日会見で主演の桐谷について広海が「陰険なシーンが上手で本当に陰険に見える」と評せば、深海は紅一点で奮闘する桐谷を「地べたとかに寝ちゃうんだから、オカマの私たちより男らしい」とたとえて笑いを誘った。

このたび桐谷美玲が、インスタグラムで大政絢とのオンライントークライブを告知しながら「MCは広海・深海ちゃんってことで、ただの仲良し会になってしまわないか心配」と本音を漏らしたのは、そのような関係性が頭をよぎったからだろう。それでもファンに「楽しい時間を一緒に過ごせたらと思います」と呼びかけており、広海・深海だからこそ引き出してくれるであろうレアなエピソードを期待したい。

この投稿をInstagramで見る

HIROMI(@twins_tokyo)がシェアした投稿

画像2~7枚目は『桐谷美玲 2021年6月3日付Instagram「絢との対談見てくれたー??」』『HIROMI 2019年9月30日付Instagram「thx @lorealmakeup team with @mirei_kiritani_」、2015年10月18日付Instagram「昨日w」、2016年3月19日付Instagram「お久」、2016年10月11日付Instagram「おひさしぶりに 大政絢ちゃんと」』『BAILA 2021年6月3日付Instagram「美玲×絢のオンライントークイベント」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 6/8 15:37
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます