ナイナイ岡村隆史 シークレットブーツにアナウンサーが興味津々「2足持ってる」

拡大画像を見る

 ナインティナイン岡村隆史が7日深夜に朝日放送テレビで放送された「なるみ・岡村の過ぎるTV」(月曜、後11・17)に出演し、シークレットブーツについて共演者から質問攻めにあった。最初は「はけへん!」と否定したが、「テレビでうそはあかん」と観念して2足持っていることを正直に話し、爆笑を起こした。

 番組では芸能人の不倫の話題になり、「どうやって隠れるのか」などと話し合った。岡村が「僕は小さすぎてばれてしまう」と話すと、斎藤真美アナウンサーが「シークレットブーツとか、はかないんですか」と直球質問。岡村はしばし間を置き、「はけへん!」と苦笑いで否定すると全員が爆笑した。

 岡村が斎藤アナに「なに笑ってるねんな」とツッコんだものの、「あ、ごめん。シークレットブーツじゃないけど、韓国でちょっと底の高い靴を売ってたの」と思い出したかのように話し始めた。なるみが「厚底じゃないの?まわりから見ると厚底?」とツッコミ。横山太一アナウンサーも「シークレットじゃないということですか」と質問攻めに。岡村は苦笑いを浮かべながら「あの…うっすらシークレット」と答え、またも共演者を笑わせた。

 岡村は「ちょっとかかとがあって、中にもう2、3センチあるから」と二重底のような構造になっていることを話した。なるみが「シークレットシークレットやん。厚底をはいてると見せかけて、ほんまにはいたら、もうちょっと高い」とツッコんでさらに笑いを広げた。

 岡村は観念したように「ごめんなさい」と苦笑い。「韓国で茶色と黒を2足買ってスタイリストに預けてます。嘘ついたらあかんなと思って。テレビでうそついたらあかん。シークレット、持ってます」と完全自供し、大爆笑でまとまった。

関連リンク

  • 6/8 14:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます