「深夜徘徊してたので強制送還しました」 10秒の猫動画にキュンとする人が続出!

拡大画像を見る

猫のレイくん、エマちゃんと暮らす、飼い主のネコランド(@NEKOLAND13)さんがTwitterに投稿した動画が話題になっています。

ある日飼い主さんは、就寝時間になっても寝床ではない場所で遊んでいたレイくんを、抱っこをしない方法で部屋へと連れ戻しました。

17万人をキュンとさせた、実際の動画をご覧ください。

無抵抗で運ばれていく…!!

脇を持った状態で引きずられるレイくんは、完全に飼い主さんに身を委ねています!

引きずられるレイくんを不思議そうに見ていたエマちゃんが、「どうしたのー?」といわんばかりに追いかける姿もかわいいですね。

ちなみに、飼い主さんは以前にも、レイくんをこのように運んだことがあるようです。

体に一切力を入れていないためか、一度飼い主さんの手からずり落ちる姿にもキュンとします!

投稿には「おとなしく運ばれている感じがかわいい!」「表情まで最高」「観念していますね」などのコメントが寄せられました。

レイくんが就寝前に別の部屋で遊ぶのは、こうして飼い主さんに運ばれるのを待っているから…かもしれませんね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @NEKOLAND13強制送還される巨大猫【ノルウェージャンフォレストキャット】short movie

関連リンク

  • 6/8 12:46
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます