仕事の取引相手が気になる...♡この恋を成就させる秘訣って?

拡大画像を見る


社会人の出会いというと職場が最も多く職場恋愛を楽しむ人も多いものです。
しかしながら、出会いの場は職場だけとは限りません。たとえば仕事で頻繁にかかわるような取引先・得意先に素敵な人がいると、好きになることもあるでしょう。
そんな取引相手が気になるタイプの職場恋愛を成就させるためのステップを見ていきましょう。


まずはプライベートな話ができる仲に

仕事の話ばかりをしていても、良い仕事上のパートナーとなるだけでプライベートな距離は縮まりません。時には雑談を交えながら、まずはプライベートな話ができる仲になりましょう。
比較的気軽に話せるようになり、相手からも積極的に雑談をしてくるようになった段階で恋人の有無を確認するようにしましょう。
それ以上踏み込むかどうかは、恋人がいるかどうか確認してからにするのが賢明です。


仕事終わりの誘いは成功率高い

プライベートな話をもっとして親しくなりたいなら、2人で食事に出かけるのもおすすめです。
ただし、いきなり休日に誘うと相手もビックリしてしまう恐れがあります。
おすすめは仕事が終わりそうな時に「今日、この後一緒に食事でもどうですか」と誘うこと。仕事の流れなので相手もうなずきやすくなります。


仕事に影響は出さないで!

取引先・得意先と恋愛関係になると、その人との仕事が楽しくなり集中できるという人もいるでしょう。
一方で、その人だけひいきしてしまったり、あるいは喧嘩をすると仕事が適当になってしまうという人もいます。人生において恋愛も大切ですが、仕事は仕事。
恋愛がどんな状況になっても、仕事に影響を出すようなことはやめましょう。場合によっては、その人と会わないように会社側から異動の内示が出るなど、大事に発展してしまう恐れもありますよ。


取引相手との恋は仕事を利用して立ち回ろう

取引相手や得意先との恋愛は、仕事が絡むから難しくなりがちです。
しかしながら、仕事を口実にすることで恋愛をスムーズに進めることができるなど、立場を利用して有利に動くこともできるでしょう。
仕事に影響を出さないようにしながら、上手にアプローチをしてみるのも楽しいかもしれませんよ。
(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/8 12:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます