どうすれば?!妻に「いつも笑顔でいてもらう秘訣」4つ

妻がいつも笑顔でいられるように、意識していることはありますか?
夫のちょっとした心がけで、妻は心が満たされ自然と笑顔があふれてくるのです。

今回は、妻にいつも笑顔でいてもらう秘訣をご紹介しますので、さっそく今日から実践してくださいね。

(1)感謝の言葉をかける


妻が何かしてくれたとき、感謝の言葉をかけていますか?
結婚生活に慣れてくると、徐々に感謝の気持ちを言葉にすることがなくなってきます。

たとえば妻がお茶を入れてくれたとき、「ありがとう」とお礼を言うだけで、妻は嬉しくなるものです。
黙って当たり前のような顔をしていては、妻の顔から笑顔が消えてしまいますよ。

感謝の気持ちを忘れず、きちんと言葉で伝えることで、妻は笑顔でいてくれるようになるでしょう。

(2)食器を洗う


家事の分担をしている家庭は多いですが、明確に決めていない家庭もあるのではないでしょうか。

「私だって働いているのに家事の負担が多すぎる」と不満を持っている女性は多いもの。
男性がさらに家事を引き受けることで、妻の笑顔は増えますよ。

たとえば妻が食事の準備をしてくれるのなら、夫は率先して食器洗いをしましょう。
毎日でなくても「おいしかったよ。俺が片付けるから休んでいて」と声をかけると妻は愛情を感じて嬉しくなるものです。

料理スキルがなくても、食器洗いはできるはず。
自分ばかりソファでゴロゴロしていては、妻も不機嫌になって当然です。

簡単だけど少し面倒な家事を引き受けることで、妻の笑顔を取り戻せますよ。

(3)「できることはない?」と声をかける


夫が手伝うことと妻が手伝って欲しいことのミスマッチにより、妻がますます不機嫌になることもあるものです。

とくに小さなお子さんがいる場合、妻は家事と育児に追われますので、彼女が希望していることを手伝うのが一番。
そのためには「何かできることはない?」と声をかけましょう。

コミュニケーションを大切にすれば妻の負担を減らせますので、いつも笑顔でいてもらうために効果的です。

(4)妻が満足するまで話を聞く


妻の話をめんどくさそうに聞いていませんか?
話を聞いてほしいのに、適当に受け流されることを不満に思っている妻たちは多いもの。

今日のできごとや、子どものことなど、女性は夫と話したいことが山ほどあるのです。
「話が長い」「オチがない」と思わず、妻が満足するまで話を聞いてあげることで、妻の笑顔は増えます。


妻にいつも笑顔でいてもらうには、夫の努力が必要です。
妻を笑顔にするのは自分の役目と意識してください。

妻の心を満たし、愛情を言葉や行動で示すことで、笑顔が絶えない妻でいてくれるでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/8 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます