この3つ!業スーの「食感がたまらないお菓子」、是非探してみてください♡

お菓子の食感がやみつきになることもありますね。
業スーには、食感がたまらないお菓子もありますよ。

「パリパリ」や「ボリボリ」……お好きな食感のお菓子を探してみてくださいね。

(1)ピーナッツサブレ


この投稿をInstagramで見る

あゆ♡業務スーパーが好きなママ(@ayu_repo)がシェアした投稿

こちらはオランダ産のお菓子「ピーナッツサブレ」です。
薄焼きでパリパリした硬めの食感がやみつきになってしまいますよ。

ピーナッツとシナモンの相性が抜群で、食べ始めたら止まりません。
業スーで見つけたら、ぜひ買ってみてください。

(2)キャラメリゼナッツバー アーモンド


この投稿をInstagramで見る

あゆ♡業務スーパーが好きなママ(@ayu_repo)がシェアした投稿

こちらはロシア産のキャラメリゼナッツバー。
アーモンドがぎっしり敷き詰められている無添加のナッツバーです。

カロリーは1本346kcalなのでわりと高めではあります。
原材料がアーモンド、砂糖、蜂蜜だけで歯ごたえがいいので、小腹が空いたときのためバッグに忍ばせておきたいですね。

歯が強い人には、噛みごたえがあるアーモンドの食感が最高でしょう。

(3)シリアルバー


この投稿をInstagramで見る

あゆ♡業務スーパーが好きなママ(@ayu_repo)がシェアした投稿

こちらはポーランド産のシリアルバーで、1本62円(税込)です。
「クランベリー&オレンジ」「5種のフォレストベリー」は、下半分がヨーグルトグレーズでコーティング。

「ココナッツ&チアシード」はプチプチのチアシードが入ったやわらかい食感のシリアルバーです。
どれもカロリーは100kcal台なので、カロリーを取りすぎずに小腹を満たしたいとき、食べてみてはいかがでしょうか。


業スーの食感がたまらないお菓子をご紹介しました。
どれも噛みごたえを楽しめるお菓子なので、楽しく食べてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)
※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@ayu_repo様のSNS投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年5月26日現在

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/8 6:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます