【folk公式アンバサダー】レトロクラシカルを取り入れよう!壁紙でテーブルDIY

拡大画像を見る

DIYで暮らしやすく

DIYクリエイターが分かりやすいハウツーやDIYレシピを公開!暮らしを楽しむヒントをたくさん配信するのでぜひ参考にしてみてください♪

今回は「壁紙でテーブルDIY」をご紹介します。

壁紙でテーブルをクラシカルに激変

リメイクしたテーブル

リメイクしたテーブル

出典:instagram(@maca_home)

5年前にテーブルをリメイクした方法をまとめてみました。作業工程を知りたい方はぜひご覧ください。

リサイクルショップで購入したテーブル

リサイクルショップで購入したテーブル

出典:instagram(@maca_home)

こちらは5年前の写真です。リサイクルショップで購入したテーブル。

いまいち気に入らなかったので、天板を好みの柄に変えるためリメイクを決意しました。

ドイツのメーカーの壁紙

ドイツのメーカーの壁紙

出典:instagram(@maca_home)

こちらはドイツのraschというメーカーの壁紙です。楽天の「壁紙屋本舗」で扱っていて、リアルな柄、種類の多さ、価格の安さが魅力。

今では日本のメーカーからもおしゃれな柄がたくさん出ていますよ。

手順①

手順①

出典:instagram(@maca_home)

ホームセンターに売っている壁紙用のノリを天板に塗ります。その後、スポンジで薄く広げてください。

手順②

手順②

出典:instagram(@maca_home)

裏に向けた壁紙の上に天板を乗せて、まっすぐカッターでカットします。

この時、硬いものを当てながらするとカットしやすくなります。

手順③

手順③

出典:instagram(@maca_home)

表にひっくり返します。いい感じですね!

もしあればローラーで表面をコロコロしましょう。なければ手で大丈夫です。

手順④

手順④

出典:instagram(@maca_home)

壁紙は紙なので、テーブルの普段使いには耐久性がありません。

そのため、ニッペのウレタンニスを上に塗ります。スポンジにつけて塗るだけです。

塗りたては白いですが、乾けば透明になるので問題ありません。

手順⑤

手順⑤

出典:instagram(@maca_home)

テーブルのついでに脚もアンティークに!

下処理をしてからダイソーのアクリル絵の具の茶色と黒をスポンジにつけて、トントンと軽く叩くようにしてランダムに色をつけます。

アクリル絵の具が乾いたら水性ウレタンニスを塗ります。こうすることで色が剥がれてこない◎

完成です!

完成です!

出典:instagram(@maca_home)

ついに完成です!天板に柄が入るだけで一気に雰囲気が変わりますね。

アンティーク風なテーブルにリメイク

アンティーク風なテーブルにリメイク

出典:instagram(@maca_home)

5年間使いましたが、壁紙が破れたり端からめくれたりせず、アンティークに色づけした脚もそのままです◎

気に入らないテーブルがあったら、こんな方法でリメイクするのもおすすめです!

関連リンク

  • 6/8 2:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます