絶品カレーを可愛い器ごとお取り寄せ! 話題の『有田テラス』の「有田焼カレー」を味わってみた

 気軽にお出かけできない今、遠く離れた土地の美味しい食べ物を取り寄せて、家庭で楽しむのが新しいライフスタイルになりつつあります。そんな中で注目を集めている商品の一つが、『有田テラス』の「有田焼カレー」です。

 この『有田テラス』がある佐賀県の美味しい水やお米にこだわった本格的な焼カレーが、自宅で手軽に食べられる。しかも容器もカワイイ! と話題になっています。

 雑誌「BRUTUS」の『日本一の「お取り寄せ」最終案内』では、グランプリを獲得したこちら。実際にお取り寄せすると、冷凍状態で届きます。さて早速、いただいてみましょう!

可愛い器には28種類のスパイスを使用した「焼カレー」がたっぷり!

 まずは同封のパンフレットにある食べ方の通り、冷蔵庫内で1日かけて解凍します。その後、ラップのままレンジで温めればすぐ食べられるので、失敗することなく、簡単に美味しく食べられるのがうれしいですね。

 丼に入ったカレーの上には、たっぷりとチーズが乗っていて、見るからに美味しそう! 一口食べてみると、たっぷり乗ったチーズと相まって、幸せなコクが広がります。濃厚な味わいの後には、スパイスの香りが鼻腔を抜けていきます。

 そのスパイシーな香りの正体は28種の香辛料。薬膳にも使用されるスパイスが原料になっているので、美味しいのはもちろん、身体にも優しいカレーなんです。

有田焼の器も人気のポイント

「有田焼カレー」が美味しいのはもちろん、とっても魅力的な器も人気の理由の一つ。通販商品だとプラスチックの容器に入っていることが多いんですが、こちらは佐賀産の伝統工芸品「有田焼」の丼を使っています。食べ終わった後、何度でも再利用できるのも嬉しいですよね。

 今回、購入した器は、可愛いフワラー柄。レトロタッチなイラストがまた、心をくすぐります。ほかにも十二支柄、桜や果実モチーフなどバリエーションも豊富。料理のほか、お菓子やフルーツ入れにもピッタリなので、1つだけではなくリピート購入してもいいかも。

 なかなか旅行に出かけられないこのご時世。美味しいものと一緒に、郷土の伝統品にふれられる『有田テラス』の「有田焼カレー」は、贈り物にも絶対喜ばれる名品でした。

(撮影・文◎けいたろう)

●DATA

有田テラス

https://aritayakicurry.com/

●著者プロフィール

けいたろう
旅するグルメライター。大阪と京都をむすぶ京阪電車の沿線在住で、複数の旅行情報サイトにて旅とグルメのガイド記事を執筆。気になるグルメ情報があるとB級グルメも高級店も穴場のお店も有名行列店でも、とにかく幅広く取材!食楽webでは関西グルメ情報を中心に紹介しています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/8 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます