AKB・柏木由紀 休養 脊髄空洞症の手術へ

拡大画像を見る

 AKB48・柏木由紀が8日、一定期間休養することを発表した。

 グループの公式HPで発表された。「AKB48チームBメンバー柏木由紀につきまして、先日放送された番組内にて『脊髄空洞症』であることが判明いたしました。これを受けまして、今後の活動について所属事務所の株式会社ワタナベエンターテインメントと協議のうえ、大事をとり早期手術と治療を行うこととなりましたので、一定期間休養させていただくことをご報告申し上げます」と伝えた。

 6月のグループ公演や、7月のソロコンサートなどは休演及び延期が決定。

関連リンク

  • 6/8 9:18
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます