「SHIBUYA109」の目の前に「スシロー渋谷駅前店」がオープン!

拡大画像を見る

 あきんどスシローは6月10日、東京・渋谷に「スシロー渋谷駅前店」をオープンする。2016年から注力している都市型店舗の出店をはじめとする都心戦略の一環であり、池袋、新宿に続いてのオープン。

 スシロー渋谷駅前店は、駅から徒歩1分のSHIBUYA109の目の前に位置し、これまで以上に多くの若者や都心に通う人が、より身近で気軽に来店できることを目指す。また、渋谷でのオープンを機に、SHIBUYA109や渋谷の駅地下での大々的な広告展開、センター街や道玄坂におけるフラッグのジャックも行う。
 広告展開では、SHIBUYA109をラッピングするとともに、計163基・286枚の渋谷街頭フラッグ(センター街・井之頭通り・道玄坂・文化通り)をジャックし、フラッグについているスピーカーからはスシロー店内で流れる活気あふれる音楽と、「あっぱれ、日本!超すし祭り」を流すほか、渋谷駅地下サイネージにもスシローのおすしの映像を流す。
 店舗内では、専用システムでチェックインすると自動で席を案内してくれる「自動案内」、商品の提供スピードを追求して専用レーンを使って注文した商品が直接席まで届く「Auto Waiter(オートウェイター)」などを導入するほか、あらかじめ注文した持ち帰り商品を、店舗でスムーズに受け取れる「自動土産ロッカー」も設置する。
 ほかにも、「まぐろ3貫盛り(特ネタ中とろ・まぐろ・ねぎまぐろ包み)」をはじめとする、都市型店舗限定のお得な3貫盛りも用意する。営業時間は、月~金が11時~23時、土・日・祝日が10時30分~23時(どちらもラストオーダーは22時30分)。

関連リンク

  • 6/8 8:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます