奥手男性の「初カノ」になってよかったと思う瞬間9パターン

一般的に、恋愛経験の乏しい奥手な男性は女性をリードできず、あまり魅力がないと思われがちです。しかし、実際に付き合ってみると、奥手な男性だからこそ魅力的に思える瞬間というのも少なからず存在するようです。そこで今回はオトメスゴレン女性読者への調査結果をもとに、「奥手男性の『初カノ』になってよかったと思う瞬間9パターン」をご紹介します。

【1】過去に嫉妬しなくていいとき
「過去の女性関係を気にしないで付き合えるのが楽。すぐ嫉妬しちゃうので…」(20代女性)など、男性の元カノにまでさかのぼって嫉妬してしまうタイプの女性にとって、「過去がない男」は安心して付き合えるようです。「前の女性と比較されない」のもメリットといえそうです。

【2】ちょっとした言葉や触れ合いへの反応が新鮮なとき
「手をつなぐだけで感動したり、不器用な感じがかわいい」(20代女性)など、女性慣れしていない男性の初々しい言動が、逆にチャーミングに見えることもあるようです。ただし、その半面デートの際にさりげなくエスコートしてもらう…などは期待できないでしょう。

【3】とにかく一途で浮気の心配がないとき
「私だけを見て、夢中になってくれているのが実感できて嬉しい」(10代女性)など、他の女性に目移りすることのない一途さに喜びを感じる女性は多いようです。恋愛に安心感を重視する女性にとっては重要なポイントといえそうです。

【4】二人の主導権を握れたとき
「男性に振り回されるのはコリゴリなので、自分のペースを優先できるのが精神的に楽」(20代女性)など、恋愛における主導権を握りやすいことは、奥手男性と付き合うメリットといえそうです。ただし、自己中心的な行動や思いやりに欠ける言動は避けた方がいいでしょう。

【5】デートの内容が初々しいとき
「定番のデート先で『初めて来た』とか言われると萌える」(20代女性)など、男性を引っ張ってリードしたい女性にとっては、デートの初々しさも喜びになるようです。「彼のファーストキスの相手が自分なんて、すごくロマンチックだと思う」(20代女性)という意見も。

【6】無謀なわがままにも対応してくれるとき
「経験が少ない分、ちょっと無理なわがままも頑張って聞いてくれる」(30代女性)など、奥手男性は女性との付き合い方に固定観念がないため、女性のわがままにも柔軟に対応してくれるケースが多いようです。男性に対して強気に振る舞いたい女性には魅力的かもしれません。

【7】ダメ出しを素直に受け入れてくれるとき
「『女性の意見』に免疫がないから、デートへのダメ出しも素直に聞いてくれる」(20代女性)など、男女がよい関係を築くためには、お互いの意見を受け入れる素直さは重要なポイント。奥手な男性ほど、女性の意見をキチンと受け止めてくれるケースが多そうです。

【8】大切にされている!とハッキリわかるとき
「細かいことも一生懸命で手抜きがない。真剣に恋愛してくれる」(20代女性)など、経験豊富な男性が「惰性」で流しがちな部分も、奥手男性は真剣に努力してくれるケースが多いようです。心から大切にしてもらえることに喜びを感じる女性は多いでしょう。

【9】自分好みの男性に育てられるとき
「経験の少ない男性は無垢の素材。自分の思い通りに育てられるのが良い」(20代女性)など、男性を自分好みに成長させることに喜びを感じる女性もいるようです。元カノの影響などがない分、素直にいうことを聞いてくれるのかもしれません。

ほかにも、「奥手男性の『初カノ』になってよかったと思う瞬間」があれば、ぜひ教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(呉琢磨)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/8 8:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます