櫻井翔、「記憶力お化け」廃業?ファン指摘の豪快勘違いで「リアルポンコツ」化!?

拡大画像を見る

 嵐が活動休止期間に入った2021年、これまで出演していた『newszero』(日本テレビ系)、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に加え、1月16日から『嵐にしやがれ』の後継番組である『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)のMCを務め、ますます精力的に活動している櫻井翔(39)。

 4月クールの広瀬すず(22)とのダブル主演ドラマ『ネメシス』(日本テレビ系)など、役者としても注目を集めている。

「櫻井が『ネメシス』で演じているのは、ポンコツ探偵の風真尚希です。風真は自称“名探偵”でありながら、推理力は今ひとつで、広瀬演じる美神アンナの推理をイヤホンなどから聞いて人前で披露する、というボンクラぶり。

 そんな風真役をこなしている櫻井は、慶應義塾大学卒業でニュースキャスターも務める超ハイスペックタレント。風真とは、真逆のように見えるのですが、最近、櫻井の結構な“ポンコツ”なところがバラエティー番組で出てしまっています」(テレビ誌ライター)

■TikTokとインスタグラムを勘違い!?

 櫻井が“ポンコツ”ぶりを見せてしまったのが、6月5日放送の『SHOWチャンネル』でのこと。この日の放送では、国内女性No.1フォロワー数を誇るTikTokerの景井ひな(22)を講師に迎え、『今さら聞けないTikTok講座』と題し、櫻井をはじめスタジオ出演者がTikTokの撮影に挑戦する企画が放送された。

「撮影に挑戦する前に、景井とのトークもスタジオで行われたのですが、櫻井は“ネタ探すのって大変じゃないんですか?”と質問します。景井は櫻井の質問に“暇さえあれば常にTikTokを見ているので尽きないですね”と回答しました。

 この話を聞いた櫻井は、“俺だって、(TikTokを)嵐でやったときに、どうしよう、上げるものいよいよ困ったなってなって”“俺上げたの手洗うときに、ここ(前腕)に石鹸つきますよねっていう”と嵐としてTikTokをやっていたときのエピソードを披露しました」(前出の女性誌記者)

 嵐時代のエピソードを振り返った櫻井に、ファンは大歓喜したかと思いきや、視聴者から「翔くんそれTikTokじゃなくてインスタよ!」「それ、TikTokじゃないです、翔くん!」「翔くんストーリーとTikTok混ざってんのよ、笑笑」といったツッコミがSNSに寄せられたのだ。

■豪快すぎる勘違いに“記憶力お化け”も形無し!

 前出の女性誌記者は言う。

「昨年5月16日に櫻井はインスタグラムのストーリーに、“最近の、櫻井的手洗いあるある”“手洗いを終えて、うがいをするためにコップを持つと…”とのコメントだけのスライドのあとに、少し石鹸がついている前腕の写真を出して“ここが残りがち”とのコメントをつけて投稿していました。櫻井が番組で話していた内容と合致していますし、ファンの指摘通り、櫻井が投稿したのはTikTokではなく、インスタグラムのストーリーだったんです」

 思わぬ勘違いをしてしまった櫻井。しかし、2017年10月発売の『女性セブン』(小学館)のインタビューで櫻井は、「友達に“記憶力お化け”って呼ばれてるくらい、記憶力はいいんです」と話している。

 また、2020年11月28日に放送された『嵐にしやがれ』の『櫻井翔記念館』の企画では、櫻井の小学校時代の友人がVTRで出演し、「成績良かったんだよね」「いやぁ記憶力お化けだよ」と櫻井について証言している。

■ポンコツぶりは櫻井の魅力を増させる!?

 このように、以前は記憶力の良さが語られていた櫻井だが、

「今回の櫻井さんの間違いは、嵐の活動休止直前の2020年、昨年の話です。にもかかわらず、TikTokとインスタグラムを勘違いしていたわけですから、“記憶力お化け”とはほど遠い状態ですよね。『ネメシス』の風真と同じく“ポンコツ”な姿が露呈してしまいました」(ワイドショー関係者)

“記憶力お化け”としてあってはならないミスを犯してしまった櫻井。

「ただ、櫻井さんは少し“ポンコツ”なくらいがちょうどいいかもしれません。実際の櫻井さんは、慶應義塾大学出身で、『news zero』をはじめ、2007年から日テレ系の選挙特番、同じく日テレ系で2015年から不定期で放送されている池上彰氏(70)との『櫻井翔×池上彰 教科書で学べない』シリーズと報道系の番組でも活躍するインテリ。

 一方で、1月16日の『SHOWチャンネル』初回でバク転ができず、練習中にはグタグタすぎて情けない姿を見せたり、今回のTikTokとインスタグラムの勘違いだったり、バラエティ番組では“ポンコツ”な一面も見せている。それゆえに、親しみやすい櫻井さん像が作り上げられ、魅力の幅が広がっているという指摘もあります。櫻井さんにとって“ポンコツ”な一面は、プラスになっているのではないでしょうか」(前同)

 豪快な勘違いが、スーパータレント櫻井の魅力をますます深めている!?

関連リンク

  • 6/8 7:38
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます