告白後「考える時間をください」と言われた時の過ごし方9パターン

勇気を振り絞って告白したのに、「ちょっと考える時間をください」と女の子に言われてしまったとき、あなたならどうしますか? すぐ答えてくれない時点でダメな気もするし、すぐ断らなかったから可能性がある気もするし・・・。ともあれ、答えを急かすわけにはいかないのでヤキモキしてしまうかもしれません。そこで今回は、「告白後『考える時間をください』と言われた時の過ごし方9パターン」をご紹介します。

【1】告白した女の子との今後のことを妄想して過ごす。
付き合うことになってからのことを、ひたすらポジティブに考えてみてはどうでしょうか。ウジウジ悩んだところで結果がよくなるわけではありません。それより、妄想が現実に変わることを期待していた方が、待っている時間を楽しめるはずです。

【2】OKされた時のために、初デートのプランを立てておく。
付き合うことになったときに備えて、デートのプランを考えておくのも建設的な過ごし方かもしれません。きっと、それが初デートの成功にも繋がります。ただし、独りよがりのプランになってしまわないように、OKが出た時点で、彼女の意見も聞いた方がいいでしょう。

【3】いつもよりオシャレをするなど、自分に磨きをかけるための努力をする。
告白後に空いた時間を使って、自分に磨きをかける努力をするのもいいかもしれません。いつもよりオシャレをするなど前向きな変化を見せることで、迷っている女の子の答えがOKへと変わる可能性もあります。

【4】何もなかったかのように普段通りに過ごす。
いつもと変わらない過ごし方をすれば、相手の女の子も変に気をつかわなくてすみます。また、素の自分を改めて知ってもらうことで、女の子からの冷静な判断を期待できるかもしれません。

【5】気をまぎらわせるために、ジョギングなどの運動をする。
告白の結果が気になって仕方がない場合は、体を動かしてみるのも手です。ジョギングなどでいい汗を流せば、きっと気持ちも晴れるでしょう。前向きな気持ちで過ごす工夫をした方が、いい結果を引き寄せるかもしれません。

【6】勉強や部活、趣味など一生懸命になれることに打ち込む。
恋愛のことは忘れて、他のことに一生懸命になってみるのもいいかもしれません。告白した女の子と普段出会うことがある場合は、一生懸命な姿を見て気持ちが動くという可能性もあります。

【7】告白したことを忘れるほど、友達とめいっぱい遊ぶ。
じっとしているのが耐えられない、という場合は気心の知れた友達と思いっきり遊ぶのもいいかもしれません。告白の答えを待っていることを友達に伝えれば、きっと快く相手をしてくれるはずです。

【8】気持ちを盛り上げるために、テンションのあがる曲を聴く。
自分の部屋にひとりでいる時などは気持ちが沈んでしまいがち。そんな時は、テンションがあがるお気に入りの曲をヘビーローテーションにしてみてはいかがでしょうか。きっと、勇気がわいたり、ポジティブな気持ちになれたりするはずです。

【9】振られた時のリアクションを考えておく。
どうにもこうにも前向きな気持ちになれないという場合は、振られた時のリアクションを考えておくのもアリかもしれません。もし断られても冷静に対処できます。逆にOKだった時に慌ててしまわないようにしましょう。

告白後にジタバタしても仕方がありませんから、できるだけ前向きに過ごした方がいいかもしれませんね。みなさんなら、告白の答えを待たされている時、どんな過ごし方をしますか? また、実際に待たされた経験がある方は、どんな過ごし方をしたのでしょうか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/8 7:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます