ダイアン・ユースケ44歳仰天婚 お相手は30代会社員、カトパンと同日生報告

拡大画像を見る

 実力派お笑いコンビ「ダイアン」のユースケ(44)が、7日に放送されたABCラジオ「よなよな…月曜日」(後10・00)で結婚を発表した。お相手はSNSを通じて出会った大阪出身の30代会社員女性で、先月後半に入籍したという。挙式は未定で、開催する場合も少人数とした。同居もまだで、妻は妊娠していないという。

 ユースケは「結婚ラッシュですよね」と切り出し、狩野英孝、加藤綾子、新垣結衣らの名前を挙げた後「俺も結婚したし」と唐突に発表。知らされていなかった相方・津田篤宏(45)は「ウソ?マジで?いつ?俺にも教えてくれよ」と仰天した。その後、ユースケは改めて「ユースケは結婚致しました。先月後半に入籍だけさせてもらいました」とリスナーに伝えた。

 締めでは「リスナーの皆さん、一生独身かなと不安にさせていたかもしれません。でもユースケは元気です。皆さんに聞いていただきたかったんで。(入籍は)5月後半で、事情があってタイムラグがありました。ユースケロスになったかもしれませんが、ユースケはこれからも元気です」とあいさつした。

 今田耕司、小籔千豊、海原やすよ ともこ、笑い飯らには報告したという。津田は2006年6月に結婚し、3児をもうけている。

 滋賀出身の津田とユースケ(本名&旧芸名・西澤裕介)は中学の同級生で、2000年にコンビ結成。18年に上方漫才大賞を受賞。東京に拠点を移し、19年4月、西澤がユースケに改名した。

関連リンク

  • 6/8 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます