どんなLINEしてる?やり取りで分かる【おしどり夫婦度テスト】

新婚の時期を過ぎてもずっとラブラブ夫婦でいたいですね。
夫婦で連絡を取るときもLINEは便利ですが、普段どんなLINEをしていますか?

LINEのやり取りでおしどり夫婦度をテストしてみましょう。

(1)メッセージが短文


仲のいい夫婦のLINEは、メッセージが短文です。
息が合うのでポンポンと会話するようなテンポでメッセージのやり取りができます。

普段からコミュニケーションを大切にしているため、長々と説明しなくても、簡潔な文章で伝わるのです。

(2)名前で呼び合う


結婚して子どもが生まれると、お互いを「パパ」「ママ」と呼び合う夫婦が多いですね。
しかし、子どもの父親・母親になっても「○○ちゃん」「○○さん」と名前で呼び合うと、いつまでもラブラブでいられます。

LINEのメッセージでもお互いを名前で呼び合っていれば、おしどり夫婦度は高いといえるでしょう。

(3)帰宅時間を連絡し合う


共働きでも専業主婦でも、夫が何時くらいに帰ってくるか毎日連絡をくれると助かりますよね。
おしどり夫婦はお互いを思いやっているので、帰宅時間をLINEで連絡し合います。

遅くなるときは早めに連絡を入れるので、相手にストレスを与えずにすむのです。
ヒマがあればLINEするほどベッタリではありませんが、必要な連絡事項はきっちりするのがおしどり夫婦の特徴です。

(4)返信が遅くても気にしない


おしどり夫婦は、返信が遅かったり、既読スルーされても気にしません。
「今忙しいのかな?」と相手の事情を考えられるので、返信がなかなかこなくてもイライラすることはないのです。

相手のことを信頼しているため、ゆったりした気持ちで待てます。


おしどり夫婦度テストを紹介しましたが、いくつ当てはまりましたか?
当てはまるものが多ければ、きっと仲良し夫婦なのでしょうね。

当てはまるものが少なかった場合は、今すぐできることから始めておしどり夫婦を目指してはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/7 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます