強い日差しをブロックする丈夫な男性用の日傘がCAMPFIREに登場!


創業100年以上の歴史を歩み続けている丸十コーポレーションは、男性用の晴雨兼用傘のクラウドファンディングプロジェクト第二弾を、6月4日(金)~30日(水)の期間、CAMPFIREにて公開中だ。

日傘で自分や家族の身を守る

熱中症で救急搬送されている人が年々増えるなか、コロナ禍において医療がひっ迫状況にある今は、自分自身の身を守る心構えと対策が必要。


日傘を使うことで、ビジネスシーンでは外回りの際に暑さ対策ができるほか、プライベートでは子供と外へ出る際などに日陰を作ってあげられるので、自分だけでなく大切な家族を暑さから守ることもできる。医療従事者への負担が減らせるよう、まずは日傘を使用してみよう。

温度上昇を防ぎUVカット・遮光率99%以上

同社のテストによると、シルバーコーティング生地を使用すると、生地無しの場合より温度上昇率が低く、生地から50cm離した場所での計測で最大温度差は約23℃に。

さらに、生地にPUコーティングを施したことで、UVカットと遮光率99%以上の機能を備え、強い日差しをブロックするだけでなく、温度上昇を抑えることができる。


また、同商品には弾力性のあるグラスファイバーを採用し、強風や突風に煽られても折れにくく、長く使うことができるのもポイント。


カラーはシルバー、


サックス、


ネイビー、


ブラックの4色。

長傘と折りたたみの2種

形状は、ライフスタイルに合わせて選べる2種類がラインアップ。


「長傘」通常販売価格2,728円(税込)は、70cmの大きめサイズで、大事なビジネスバッグや荷物を雨からしっかり守ることが可能。また、子どもと一緒に入ることもできる。


「自動開閉折傘」通常販売価格3,278円(税込)は、手元のボタンを押すだけで開閉ができるので、荷物を持っている時などに便利。傘を縮めて収納しようとするときに「飛び出し防止機能」がついていないと誤作動して危ないが、同商品には縮めている途中で手を離しても止まる機能が付いているので安心だ。


収納時は約30cmで、カバンなどに収納しやすく持ち運びしやすい折りたたみタイプとなっている。

画像をもっと見る

  • 6/7 17:31
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます