クリスティーナ・リッチ、『マトリックス』第4弾出演 役柄については不明

拡大画像を見る

 映画『アダムス・ファミリー』や『バッファロー’66』のクリスティーナ・リッチが、『マトリックス』第4弾に出演することが明らかになった。Varietyによると、ワーナーブラザースが配布した報道関係者向け資料のキャスト欄に、クリスティーナの名前が加わっていたという。

 DEADLINEによると、出演者リストには、キアヌ・リーヴス、キャリー=アン・モス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、プリヤンカー・チョープラー、ジョナサン・グロフ、ニール・パトリック=ハリス、ジェシカ・ヘンウィック、クリスティーナ・リッチ、テルマ・ホプキンス、エレンディラ・イバラ、トビー・オンウメール、マックス・リーメルト、ブライアン・J・スミス、そしてジェイダ・ピンケット・スミスの名前があったそうだ。

 配役について、ワーナーブラザースはコメントを拒否。クリスティーナの代理人もコメントをしていないと、Varietyは伝えている。

 クリスティーナは、1991年に公開された映画『アダムズ・ファミリー』でブレイクし、その後も『キャスパー』や『スリーピー・ホロウ』、『バッファロー’66』に出演するなど、90年代に活躍。最近でも、Amazonのドラマ『ゼルダ ~すべての始まり~』に主演するなどしている。

 『マトリックス』シリーズを手掛けたウォシャウスキー監督とクリスティーナは、日本のテレビアニメ『マッハGoGoGo』の実写映画化、『スピード・レーサー』(2008)でも組んでいる。

 『マトリックス』第4弾の全米公開は、2022年4月予定だったが、予定が早まり今年12月22日に劇場公開され、同時にHBO Maxで配信される予定。内容については、詳細は明らかにされていないものの、キアヌとキャリー=アン、ジェイダが、それぞれネオとトリニティ、ナイオビ役を再演することがわかっている。

関連リンク

  • 6/7 19:35
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます