アイドルに学ぶ!人の心を引きつける♡「あざとテクニック」3選

拡大画像を見る


あざとい女子と聞くと、どうしてもマイナスなイメージになってしまうことがありますよね。
周りの同棲から嫌われたくはないという気持ちから、気になる男性がいてもなかなか女性らしさを出すことができないという人もいるのではないでしょうか。
しかし、人の心を惹きつけるあざとさを身に付けることによって、男性の気を引くことができるようになります。
今回はアイドルから学ぶ人の心を惹きつけるあざとさについて考えていきたいと思います。


あざとい女子のイメージって?

あざとい女子と聞いて皆さんはどんなイメージをもたれるでしょうか。
「計算高い」「甘えた声になる」「話す時の距離が近い」などが挙げられることが多いですよね。
これらは男性にしてみれば、ドキドキしてしまう行動になりますので、距離を縮めていくのにはとても有効と言えるのです。
しかも、わざとらしい行動ではなく、自然とできてしまうのがあざとい女子の特徴でもあります。
女性からは嫌われてしまうイメージですが、男性に好印象を与えることができますので、モテることが多いのです。


人を惹きつけるためのテクニックその1:褒める

あざとい女子は、どのようにして人を惹きつけることができるのでしょうか。
そのテクニックとしてまずは相手を褒めるところからはじめてみましょう。
人は褒められると嬉しくなりますよね。
しかもただ褒めるのっではなくポイントを押さえて褒めることがいいでしょう。
「気にかけてくれるなんて優しいですね」とか「そのネクタイとても似合っててステキです」というように、ポイントを押さえれば心に響きます。


人を惹きつけるためのテクニックその2:全部最後まで話さない

会えた時に話したいことをすべて出し尽くしてしまうと、次につなげていくことがなかなかできなくなってしまうことがあります。
そのようなことにならないためにも、あざとい女子は最後まで話をせずに「また今度ゆっくり話すね」とか「詳しいことは次に会ったときにでも」と途中で切ってしまうのです。
そうすれば内容が気になってしまうために、また会いたいという気持ちにさせることができます。


人を惹きつけるためのテクニックその3:会える日を限定する

都合のいいように見られないためにも、会える日や連絡がつく時間などを限定します。
デートの約束をする際にも「この人この日が空いているけどどっちがいい?」と限定して選ばせてあげることで、自然とデートの約束ができてしまいます。
また、「明日は何時までしか連絡ができない」とあらかじめ伝えておくことで、限られた時間の中で連絡をしようという気持ちにさせることができるのです。


まとめ

人の心を動かすためにも、上手にテクニックを活用していきましょう。
人を惹きつけるあざとさを身に付けることができれば、あなたもモテること間違いなしですよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/7 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます