有田芳生氏 ツイッタールール「おかしい」、「名誉毀損のデマ、デタラメを流しても」

拡大画像を見る

 立憲民主党の有田芳生参院議員が7日、ツイッターに新規投稿。自身に関する「名誉毀損のデマ」が投稿されたにもかかわらず、ツイッターからルール違反に該当しないとの回答があったことを投稿した。

 有田氏は「こんな名誉毀損のデマ、デタラメを流してもTwitterのルールに反していないそうです。ヘイトスピーチを野放しにしていることなどもふくめて、おかしいよね。法務委員会で何度も問題にしてきた課題ですが、一向に改善されません」と投稿した。

 有田氏は「有田芳生の弟 警察沙汰に」との投稿を引用した。ツイッターからの「Twitterルール違反に該当するものを確認できませんでした」との通知も引用した。

関連リンク

  • 6/7 20:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます