気づいてくれ…!男性が出している「かまって♡」サイン4選

拡大画像を見る


男性は寂しいときなどにかまってほしいサインを出していることがあります。
気付いてほしいと思っていたりするので、今回ご紹介するかまってほしいサインを見極めて、気づいてあげましょう。
普段の彼の様子を思い出しながら、チェックしてみてくださいね。


甘えてくる

かまってほしいときには決まって甘えてくることが多いでしょう。
1人で何もすることがないときなど、LINEでスタンプを送ってきたり、ちょっかい出してきたりするときには、寂しいからかまってというサインになります。
こうしたサインは普段見逃してしまったりスルーしてしまいがちですが、男性からしてみると実はかまってほしいことに気づいてほしくてしている行動でもあります。
甘えてきたときには、できる限り応じてあげるようにしましょう。


わざと嫉妬させてくる

男性はプライドが邪魔してなのか、素直に「かまって」とは言えないのです。
そのため、振り向いてほしいときにはわざと嫉妬させるような行動に出ることがあります。
あなたの前で他の女性と仲良く話し始めたり、わざわざ女性の話をしたりなどして反応をうかがっているのです。
これはあなたに意地悪をしているのではなく、かまってアピールになります。
あなたがかまってあげると他の女性との会話や話題を出すことをピタッとやめます。
「嫉妬させてくるなんて・・」とイライラしてしまいがちですが、かまってのサインであることを知っておきましょう。


自分の話ばかりしてくる

自分の話をしてくるときは、たいていかまってほしい時のサインになります。
何とかして振り向いてもらいたいとか、相手してほしいというときは、自分の話題を出してきます。
きちんと耳を傾けてあげるととても喜びますので、男性が自分の話ばかりしてきたときは、向き合ってあげるようにしましょう。


ボディタッチをしてくる

二人で一緒に過ごしているときに、あなたがスマホを眺めていたりテレビを見ているとき、ボディタッチが多くなることってありますよね。
それはかまってほしい時のサインになります。
もっと話がしたいとか、一緒に楽しもうとしているので、ボディタッチをして気を引かせようとするのです。
もしボディタッチが多いと感じたときは、かまってあげるようにしましょう。


まとめ

いかがでしたか。
よくありがちですが、かまってほしいサインと気づかずにスルーしてしまったりしていることが多いのではないでしょうか。
男性は自分の気持ちを口に出さずに行動で示すことがよくあります。
あまりわかりづらいということもありますが、今回ご紹介した4つのサインをしっかりと覚えておけば、反応してあげることで喜びますよ。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/7 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます