「読んだ瞬間に号泣しました」 市川海老蔵、小林麻央さんお墓参りで送った言葉に涙が止まらない…

拡大画像を見る

歌舞伎役者の市川海老蔵さんが、2021年6月3日に自身のInstagramとブログを更新。

2017年6月22日に乳がんで亡くなった、フリーアナウンサーで妻・小林麻央さんのお墓参りに訪れて送った言葉を明かしました。

麻央さんに送った言葉は…

麻央さんが亡くなって、2021年6月で4年が経ちます。

小林麻央さんについての記事はこちら

海老蔵さんは、成長したわが子の麗禾(れいか)ちゃんと勸玄(かんげん)くんとともに、墓前から麻央さんへメッセージを送りました。

三人でお墓参りに、

ママに行ってきます。と

ママに留守中も側にいてね、と

私は愛してるよ、と、

ebizoichikawa.ebizoichikawa ーより引用

麻央さんに「行ってきます」の挨拶をしてから、学校へと向かう2人。

きっと、雲の上にいる麻央さんは「行ってらっしゃい」と返事をしているでしょう。

稽古や舞台で、忙しい日々を過ごしている海老蔵さん。3人そろってお墓参りできたことにホッとしたといいます。

今日は家族でお墓参り行けて

本当に良かったです。

最近行けてなかったので、、

市川海老蔵オフィシャルブログ ーより引用

海老蔵さんの投稿に対し、ファンからこうした声が上がっています。

・海老蔵さんが麻央さんに送った、「愛してるよ」の一文を読んだ瞬間、号泣しました…。素敵な家族ですね。

・ブログを読んでいたら、思わず涙が出てきました…。麻央さんは3人のそばにいるはずですよ!

・麻央さんに挨拶する姿に、胸が熱くなりました。

今後も、麻央さんを想う3人の気持ちは変わらないことでしょう。

麻央さんもまた、雲の上から愛する家族を見守ってくれているのではないでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 市川海老蔵オフィシャルブログebizoichikawa.ebizoichikawa

関連リンク

  • 6/7 19:08
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます