アストン・ヴィラがMFブエンディアの獲得合意を発表…アーセナルとの争奪戦制す

拡大画像を見る

 アストン・ヴィラは7日、ノリッジのアルゼンチン代表MFエミリアーノ・ブエンディアに関して獲得交渉が合意に至ったことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 今回の発表によると、ブエンディアは現在アルゼンチン代表の一員としてカタールW杯南米予選を戦っており、8日のコロンビア戦後にメディカルチェックを実施し、移籍が完了になるとのこと。5日のイギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金はアストン・ヴィラ史上最高額の3300万ポンド(約51億円)で、ボーナス込みだと最大4000万ポンド(約62億円)にもなると報じられていた。

 現在24歳のブエンディアは、今シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)39試合に出場し15ゴール17アシストを記録。ノリッジを2部優勝とプレミアリーグ復帰へと導き、自身も今シーズンのMVPに輝いていた。同選手にはアーセナルも獲得へ関心を寄せていたが、アストン・ヴィラが争奪戦を制すかたちとなった。

関連リンク

  • 6/7 19:11
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます