ダイノジ大谷ノブ彦 「酸素が足りていない」、コロナ感染しホテルから病院へ

拡大画像を見る

 お笑いコンビ、ダイノジの大谷ノブ彦が7日までに更新したブログで新型コロナウイルスに感染したことを報告し、ホテル隔離生活から病院に入院となったことを明かした。

 大谷は先月31日のブログで陽性となったことを報告。5日に更新したブログで大谷は「ホテル隔離生活から 病院に入院となりました」と投稿し、「あんまり自覚症状がないんだけど 酸素が足りてないそうです」と記した。「慌ただしく本日 救急車で移動 看護師の皆さん 救急隊の皆様ありがとうございます」と医療スタッフに感謝。

 大谷は「いろんなことが目まぐるしく変わり過ぎて 正直戸惑っているうちに病院のベッドにいます」と現状をつづった。大谷はまた「ホテル隔離が始まってしばらくして発熱が始まって おさまったかなと思ったら酸素量足りてないってなって それから一気に病院行きになってしまいました」と経緯を記した。

 「不安はもちろんありますが 先生や看護師さんが本当に頼りになるので 僕はただひたすら いうことを聞くだけで ございます しっかり治したいです 皆様もどうかお身体ご自愛くださいませ」と記した。

関連リンク

  • 6/7 16:39
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます