【伊豆大島】都心から2時間!離島を楽しむためのお勧め5選☆

拡大画像を見る

太平洋に広がる100あまりの島々からなる伊豆諸島、その中でも一番大きいのが「伊豆大島」です。都心からたったの2時間で行ける自然豊かな離島は、なんと東京都!気軽にぷらっと離島の旅を満喫できるお勧めスポットをご紹介したいと思います。大島ならではの海と山を楽しみましょう☆ちょっと離島まで遊びにって、言ってみたいですよね!行っちゃいましょう!!


高速ジェット船で「伊豆大島」をめざせ



大島へのアクセス方法でお勧めしたいのが高速ジェット船。竹芝港から定期便が毎日2便出ていて大型船よりも揺れが少ないので船酔いが心配な方にもお勧めです。1便で出発すれば余裕をもって伊豆大島を満喫できますよ☆たったの2時間で到着!


<スポット情報>
竹芝客船ターミナル
住所: 東京都港区海岸1-16-3
電話: 03-3432-8081


「三原山」トレッキングで気分爽快!




伊豆大島のシンボルでもある「三原山」。山頂にあるカルデラ(火山活動によってできる凹地形)へは麓からいくつかの遊歩道が整備されていて最短だと40分ほど!ハイキング気分でたどり着くことが出来ます。




スタート地点で三原山を見上げ記念撮影して、途中ゴロゴロと無骨に出現する黒い岩石に驚き、ちょっと急になってきたな?っと振り返ると登ってきた山並みと美しい海に囲まれた島の景色が目に飛び込んできます。気分爽快ですよ!!



お鉢めぐりと呼ばれる火口を周遊できる遊歩道もあり大迫力のカルデラの絶景を満喫できます。快適に楽しむためにスニーカーで来ることをお勧めします。ちなみに私が体験したのは最短の優しいコース、無理なく堪能できました!


<スポット情報>
三原山
住所: 東京都大島町
電話: 04992-2-1446


名物スポット「ゴジラ岩」!




長い地球の歴史の中で噴火を繰り返してきた三原山は複数のカルデラのある独特な地形なのですが、1984年に公開された映画『ゴジラ』にも登場。その後の噴火で出現したゴジラ岩は名物スポットで創意工夫で楽しい写真が撮れますよ♡わたしはゴジラ岩とのキスシーンに挑戦しました!こちら三原山トレッキング山頂付近で遭遇できます♡


<スポット情報>
ゴジラ岩
住所: 東京都大島町三原山
電話: 非公開


「元町港」でサビキ釣りを体験しよう☆




初心者でも子供でも楽しめるのがサビキ釣り!元町港のすぐそばにある「かあちゃん」でリール竿を借りられるので手軽に楽しめます。サビキ釣りはエサをカゴの中に詰めて魚を引き寄せて釣り上げます。しかーし、なかなかすんなりとはいきません!なので釣れた時の喜びは大きいですよ☆海中を泳ぐ魚が見えるのでこれがまたもどかしい。


<スポット情報>
かあちゃん
住所: 東京都大島町元町1-17-9
電話: 04992-2-1127


美容マニアは知っている!純度100%の「椿油」




「大島ふるさと体験館」は伊豆大島ならではの各種体験ができる施設。大島の特産品である椿油を種から搾り持ち帰ることが出来ますよ!なかなか出来ない体験なので一つ一つの作業が新鮮でした。種をゴリゴリガツガツ潰すあたりはストレス解消にもってこい!とれたてのオイルは澄んだ黄金色!!お土産としても売っていますがぜひぜひ体験して楽しんで欲しいな!他にも草木染や陶芸などの各種体感が出来ます。(要予約)


<スポット情報>
大島ふるさと体験館
住所: 東京都大島町元町字北の山125-4
電話:


太平洋に沈む夕日を捕まえろ!




太平洋に沈む夕日がフォトジェニック♡元町港のひらけた場所に立ち夕日を眺めているとエネルギッシュなパワーを放つ美しい太陽にテンションが上がり夕日とのコラボ写真に力が入ります!遊び疲れていつの間にか無言でどんどん沈んでいく姿を見つめていると不思議と穏やかで優しい気持ちになりました。



充電されたなっていう満足感と幸せ感♡


日頃の雑多とサヨナラできる島♡




どうでしたか!都心から2時間で行ける東京都の離島は、自然を満喫しながら日頃の雑多とサヨナラしてホッとできる癒しの大地です。地球の営みを感じることができるこの島に元気をもらって解放されませんか!今回はゆったりと楽しめるコンパクトタイプのご提案ですが、体力に応じて様々なアクティビティーにチャレンジしてみるのもいいですね。最後に、疲れて眠りがちな帰路の船内ですが窓からはキラキラ光る海や遠くに行きかう船、海からみる東京もなかなか見られない風景ですのでご堪能ください!!

関連リンク

  • 6/7 16:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます