BUMP直井が活動再開 ラジオで不倫を10分半謝罪、「誠心誠意、曲を届けたい」

拡大画像を見る

 不倫問題により自粛していた活動を再開させたロックバンド「BUMP OF CHICKEN」のベース・直井由文(41)が7日未明、bayfm78「PONTSUKA!!」に出演した。メンバー4人全員がそろったが、冒頭10分30秒に渡って、直井が“1人語り”で謝罪と反省を伝えた。

 昨年9月に不倫が報じられた当時について、「メンバーの声にすら耳を傾けることができず、どうしたらいいか分からない状態でした」と回顧。「今の自分には音楽しかないと思っています。失ってしまった信頼を取り戻せるか分かりませんが、それでも誠心誠意を込めて曲を届けていきたいと思います」と再起への誓いを立てた。

 そばで聞き入ったメンバーに対しては、「BUMP OF CHICKENの音楽を止めないでいてくれて、本当にありがとう。ごめんね」と感謝。今後は当面の間、ベーシストとしての音楽活動に専念して、ラジオ出演は控える意向も示した。

関連リンク

  • 6/7 16:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます