『月曜から夜ふかし』スタッフのロケに「危険」の声続出! 「放送して大丈夫?」「ヤバいことになる」と懸念も

 5月31日に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にて、スタッフによるロケが行われたのだが、視聴者から「危ない」などと指摘が飛ぶ事態となった。

 問題のシーンは、「視聴者からの調査依頼に応えてみた件」というコーナーでの出来事。視聴者から「愛知県のスーパー銭湯の打たせ湯が強烈すぎるので試してほしい」という依頼があり、スタッフが現地を訪れ、その威力を検証することになったのだ。

「やせ型の男性ADが打たせ湯に挑戦したところ、あまりの水圧によろけただけでなく、たった数秒浴びただけで、肩や背中が真っ赤になっていました。さらに、ゴーヤを打たせ湯にかざすと一瞬で折れ、ビニール傘を差して入ったところ、水圧で穴が開いて貫通してしまったんです」(芸能ライター)

 スーパー銭湯の店長いわく、打たせ湯を設置した時点では、この水圧でもOKだと思ったものの、利用客から「肩や腰が痛くなった」というクレームが続出したとのこと。しかし、公衆衛生法が改正されたため、過去に届け出た仕様の変更が制限され、リニューアルができなくなったという。

「店長から説明を受けたあと、打たせ湯を頭から浴びる年配の男性が登場しました。話を聞くと『薄毛に効果があるということで、よく来ています』と平然と答えており、特に痛くもないとか。とはいえ、ネット上では『さすがに危険を感じる水圧だったけど!?』『あの強さの打たせ湯に平然と突っ込むおじいちゃん、強すぎない?』など、視聴者から驚きの声が続出していました」(同)

 あまりの衝撃映像だったことから、ネット上ではほかにも「ADのお兄ちゃんがかわいそうで見ていられなかった」「ADさん、体大丈夫だったかな? 心配しちゃって笑えなかったよ……」などとADを気遣う声や、「これテレビで放送して大丈夫? 誰でもおじいちゃんみたいに平気なわけじゃないと思う」「テレビの影響で打たせ湯の利用者が増えたらヤバいことになりそう」といった懸念の声も見受けられた。

「『夜ふかし』では以前も、ロケ内容について危険性が指摘されたことがありました。昨年5月放送の回で行われた『夜ふかし的自由研究』という企画にて、キッチンの床に洗剤と水を垂らして足を滑らせ、ルームランナーのように走る『トレッドミルチャレンジ』に番組ディレクターが挑戦。洗剤だけでなく、シャンプーやローションなどを床にまいてチャレンジしたものの、転倒を繰り返していたため、ネット上では『子どもがマネしてケガしそうだからやめてほしい』『「夜ふかし」はスタッフに体を張らせすぎじゃない?』『頭を打ったら、取り返しのつかないことになるかもしれない』など、批判や心配の声が相次ぐこととなりました」(同)

 体を張って検証する番組スタッフの奮闘に感心しながらも、「笑えない」と感じる視聴者は案外多いのかもしれない。

  • 6/7 12:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます