桂文枝、ニックネーム「オヨヨ」の阪神・及川の先発見たい「はつらつと投げてた」

拡大画像を見る

 落語家・桂文枝が6日、ブログを更新。ファンのプロ野球・阪神とソフトバンクの交流戦を視聴したといい、阪神の3番手で登板し、3回3失点(自責点1)だった20歳の左腕・及川(およかわ)雅貴投手について触れた。

 2019年のドラフト3位で横浜高から阪神に入団時、及川のニックネームが「オヨヨ」と知り、同音のギャグを持つ文枝は「絶対応援する」と宣言していた。

 ブログで文枝は「今日の阪神ソフトバンク戦見てました。ニックネーム・オヨヨの及川さんが投げましたが、すでに一方的に押されていて気の毒でしたが、若虎オヨヨは溌剌(はつらつ)と投げてました。できれば先発で使って欲しいな」と投げっぷりを称賛した。好調・首位阪神の敗戦については「今日の阪神は全然でしたが、そないいつも勝てないものです」と余裕だった。

関連リンク

  • 6/7 13:04
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます