「Nintendo Switch」で学ぶ 任天堂「はじめてゲームプログラミング」

拡大画像を見る

任天堂は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けソフト「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を2021年6月11日に発売する。

ゲーム制作の基礎を学べる

Switchの中に暮らす不思議な生き物「ノードン」をつなげていくだけで、楽しみながらゲームプログラミングの体験や学びができる。

例えば、ノードンの一種「スティックノードン」と「ヒトノードン」をつなぐと、Switchのスティック操作でゲーム内の「ヒト」を動かせるようになるなど、キャラクターと直感的な操作により"入力(何をすると)・出力(何が起こる)"というゲーム制作の基礎を学べるという。

ナビゲーションに従いノードンたちをつなげていくだけで様々なゲームを完成させられる「ナビつきレッスン」でゲーム作りを体験。「チェックポイント」でプログラミングを使用したパズルに挑戦し、レッスン内容の理解度を確認可能。レッスンで作ったゲームの仕組みやノードンの役割は、ノードンたちが会話しながら教えてくれる「ノードンガイド」でいつでもチェックできる。

ゲーム作りに慣れてきたら「フリープログラミング」で自由にゲームを作れる。完成したゲームは自分で楽しむだけでなく、インターネットやローカル通信でシェア可能だ。

価格は、パッケージ版が3480円(税込)、ダウンロード版が2980円(同)。

【2021年06月11日発売】 任天堂 Nintendo ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング【Switch】 【代金引換配送不可】

楽天で購入

パッケージ版にはノードンたちの特徴や使い方などを手元でいつでも確認できる「ノードンふりかえりカード」が付属する。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/7 12:31
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます