車に置けて氷も作れる! サンコーの「センターコンソール冷凍冷蔵庫」

拡大画像を見る

 サンコーは、「氷も作れるセンターコンソール冷凍冷蔵庫」を6月4日に発売した。価格は2万9800円。

 新製品は、家庭用の冷凍冷蔵庫と同じコンプレッサー式で車用の冷凍冷蔵庫。センターコンソール設置型で、幅187×高さ370×奥行538mmサイズとなる。庫内容量は7.5L。500mlのペットボトル6本、350ml缶8本の収納が可能だ。マイナス20℃まで冷やすことできる。温度設定は、本体上部のパネルでプラス20℃からマイナス20℃まで、1℃単位で設定できる。
 本体上部にワイヤレス充電Qiに対応した、スマートフォンを置くだけで充電が可能なワイヤレス充電機能を搭載。USBポートを3口(上部1カ所、背面2カ所)搭載し、USB充電やUSB機器を接続することができる。本体上部にクッション素材を採用し、肘置きとして使える。
 また、オプションの電源ケーブルを使用すれば家庭のコンセントでも使用でき、家庭のサブ冷凍冷蔵庫としても使える。電源ケーブルの価格は3980円となる。

関連リンク

  • 6/7 12:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます