下條雄太郎、G1福岡チャンピオンカップで奇数コースに要注目!

拡大画像を見る

 現在、ボートレース福岡で開催されているG1福岡チャンピオンカップに、長崎支部の下條雄太郎(しもじょうゆうたろう 登録番号4352 96期 1986年4月1日生まれ 身長167センチ 血液型AB型)が出走中。「福岡ボートレース場は相性もいいし、初1着を挙げた思い出の水面で、いい結果を残したいです」と、その抱負を述べます。

■SGボートレースオールスターで万舟券炸裂!

 ボートレースで重要となるモーター整備での心がけやコース取りについて質問したところ、「主にプロペラ調整で、乗り心地を重視しています」「3コース、5コースは好きなコースで、展開をとらえて勝てたときに気持ちがいい。得意なコースは1コースです」

 ちなみに、下條選手の近走を振り返ると、1コースの1着率は約75%、3連対率は約95%に上ります。また、高配当の面では、先日行われたSGボートレースオールスターで3コースからマクリ勝ち、133倍を演出するなど、万舟券も叩き出していますので要チェックです!

■ツーリングや筋トレが趣味

 そんな下條選手に趣味や特技を聞いてみました。

「趣味はツーリング、筋トレ。ともにレースにも役立っています。特技というほどでもありませんが、DIYで子供部屋の棚を作ったりしています」

 また、好きな芸能人なども尋ねたところ、「和楽器バンド。和楽器と洋楽器で編成されたバンドで、大人から子供まで楽しめます」と答えてくれました。

■高いレベルで安定感を

「3周あるので、3周回るまで目の離せないレース、迫力のあるレースをしたいです」と語る下條選手。「今後は、高いレベルで安定感を求めていきたい」と力を込めます。

 G1福岡チャンピオンカップや大レース戦線で、敏腕レーサーが描く華麗な航跡に注目しましょう!

関連リンク

  • 6/7 11:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます