こんなつもりじゃなかった...!!付き合い始めて彼氏にがっかりしたエピソード4つ

拡大画像を見る


なんか思ってたのと違う…。お付き合いがスタートしてから彼にがっかりさせられたこと、女性なら一度や二度は経験しているはず。今回は「付き合い始めて彼氏にがっかりしたエピソード」を4つご紹介します。


キレると手がつけられないタイプだった

穏やかな雰囲気に惹かれて好きになったのに、実はキレると手がつけられない一面があった…。付き合ってみないとわからないこのギャップ、初めて見たときにはがっかりよりも恐怖かも。暴力的になる人も多いので注意が必要です。危険を感じたらすぐに距離を置いてくださいね。


元カノへの気持ちが吹っ切れていなかった

あなたとのお付き合いが、元カノを忘れるためのものだったとしたらがっかりしますよね。でもこれは意外とよくあるケース。女性も元カレへの未練が残ったまま新しい恋愛をスタートさせること、ありますもんね。知ったときはショックかもしれませんが「あなたと一から始めてみたい」と思った彼の気持ちはきっと本物。二人だけの思い出を積み重ねて、元カノと比べられないくらい素敵な恋愛しちゃってください♡


意外とケチだった

お付き合いする前はすべて奢ってくれていたのに、彼女になったら割り勘に…?これもあるあるかもしれません。「釣った魚に餌はやらない」男性は意外と多く、交際前の羽振りのよさは自分をよく見せようとするパフォーマンス。デート代をケチっておうちデートばかり、食事はファーストフードが定番、なんて全然ロマンチックじゃないですよね!


清潔感がなかった

清潔感は見た目だけでは判断できない場合があります。近い距離で接してみて初めて匂いに気がついたり、初めてのお泊まりデートで汚部屋であることがわかったり。このあたりの価値観が違い過ぎると長続きしないので、早めに伝えて改善してもらいましょう。

「付き合い始めて彼氏にがっかりしたエピソード」を4つご紹介しました!あなたの持っているエピソード、実はあるあるだったのでは?
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/7 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます