「目脂」=「めあぶら」…?読めたらスゴイ!《難読漢字》4選

日本語にはたくさんの漢字が使われていて、その中には読むことができないような難しいものもありますよね。今回は漢字の中でもとくに読むことができない「難読漢字」をご紹介していきますよ。

(1)「目脂」


まずご紹介する漢字は「目脂」です。この漢字、なんて読むか分かりますか?一見簡単そうに思える漢字ではありますが、「めし」ではないんです。では正解を確認していきましょう。この「目脂」という漢字は「めやに」と読みますよ♪正しく読めていましたか?「目脂」は何だか分かりますよね。私たちの体と深いかかわりがある現象ですが、実は難しい漢字があるんですよ。

(2)「瘤」


次にご紹介するのは「瘤」という漢字です。この漢字、なんて読むか分かりますか?こちらもかなり難しそうですよね!ですが、これも私たちの体に関係している言葉なんです。では正解を確認していきますよ。「瘤」は「こぶ」と読みます。「瘤」とは体の一部に盛り上がりが生じることを意味していますよ。「粉瘤」や「静脈瘤」なども、こぶのような形をしています。

(3)「胼胝」


次にご紹介するのは「胼胝」という漢字です。この漢字、なんて読むか分かりますか?これも私たちの生活に身近な漢字ですよ。中にはヒールで足がすれて「胼胝」ができた…!なんて言われることもあります。では正解を確認していきますよ。この「胼胝」は「たこ」と読みます♪正しく読むことはできましたか?「胼胝」はちょっとしたことでできてしまうので、意外と困りますよね!

(4)「痂」


こちらの「痂」という漢字はなんて読むか分かりますか?これは「かさぶた」と読みますよ。こちらもよく知っている言葉でしたね!けがをした部分に出現し、あるとつい剥がしたくなってしまいます。かさぶたに漢字があることをまったく知らなかった!という人はぜひ覚えてみてくださいね。

難読漢字、いくつ読めた?


今回の漢字はどれも難しいものばかりでしたよね。しかし、普段耳にすることが多い言葉ばかりなので、知らなかったものはぜひ覚えてみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/7 9:35
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます