清原果耶「おかえりモネ」でのセーラー服姿が熱すぎる注目を浴びるワケ!

 NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でヒロインの清原果耶が見せた鮮烈なセーラー服姿に、視聴者が拍手喝さいを送っている。

 6月2日放送の第13回では中学生時代の回想シーンが描かれ、吹奏楽部でサックスを吹く百音(清原)が登場。白い長袖セーラー服の胸元には水色の可愛らしいリボンタイがあしらわれ、19歳の今でも余裕で中学生を演じられる清原の透明感あふれる可愛らしさを存分に見せつけていた。

 その清原はこれまでの出演作でも何度となくセーラー服などの制服姿を披露。そもそも昨年3月までは現役の女子高生だったこともあり、むしろ制服姿は標準装備と言えるほどだ。それでも「おかえりモネ」でのセーラー服姿は衝撃的なほどに熱い注目を浴びていたようだが、その理由はどこにあったのだろうか?

「なによりファンに衝撃を与えたのは、清原の髪型が二つ結びのおさげだったこと。中学生らしさを表す記号としてのおさげだと思われますが、清原が二つ結びの姿を披露したことはほとんどなく、その鮮烈な可愛らしさに視聴者はすっかり当てられていたようです」(テレビ誌ライター)


 普段の清原はパッツン前髪と真っすぐ下ろした黒髪がパブリックイメージ。デコ出しすら珍しく、髪型は常に一定に保たれている印象が強い。役柄によっては一つ結びにまとめることもあるが、二つ結びは実に稀有なスタイルだというのだ。

「そんな清原が珍しく二つ結びにしていたのが、2017年10月期のドラマ『セトウツミ』(テレビ東京系)。ここでも基本的にはストレートヘアなのですが、たまに見せるツインテールはアイドルさながらで、強烈な印象を残しています。ただテレ東の深夜ドラマということもあって本作の存在自体がほとんど知られておらず、今回の『おかえりモネ』で見せた二つ結びが注目されるのも無理のないところでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 そのドラマ「セトウツミ」はなんと、YouTubeのテレビ東京公式 ドラマチャンネルにて全話が無料公開中。清原のファンならずとも、そのツインテールをすぐにでも確認したいところでは?

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/7 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます