BTS『Butter』ダンス“生みの親”は「J-HOPE似」塩顔イケメン!?【画像あり】

拡大画像を見る

 韓国の人気ボーイズグループBTS(防弾少年団)が快進撃を続けている。

「5月21日にリリースした最新シングル『Butter』が米国ビルボードのメインシングルチャート『ホット100』の最新ランキングで初登場1位を獲得。また、日本でも6月2日に発表されたオリコンの最新チャート『週間ストリーミングランキング』で1位に輝いています」(芸能関係者)

 新曲『Butter』は、これからの季節にぴったりなノリの良いサウンドだけでなく、ポップで親しみやすいダンスも人気の一因だ。

「SNS上には、“Butterの無限ループにハマった”“MVを何度も見てしまう”など、その中毒性を訴えるファンの声があふれています」(前出の芸能関係者)

 そんな世界中で大ヒットしている『Butter』の振り付けを担った人物のなかに、日本人ダンサーたちがいることをご存じだろうか?

「『Butter』の振り付けに参加したのは、2015年に結成されたGANMI(ガンミ)という、日本人男性12人によるダンスユニットです」(女性誌記者)

■トップを取って世界から大注目!

 GANMIは2016年に、米国ロサンゼルスで開催された世界最高峰のダンスコンテスト「VIBE DANCE COMPETITION 」で、日本人のチームとしては初の優勝を手にして、世界から注目を集める存在に。彼らの公式サイトには“日本から全世界に”エンターテインメント”を発信すべく、男だけで結成されたダンスクルー ”と自称されている。

「世界のBTSに認められたGANMIには現在、12名のメンバーが所属していますが、彼らを初めて知った人にまず最初に覚えて欲しい一押しのメンバーが、GANMIのリーダでチームのディレクターも務めるSota Kawashimaです」(前出の女性誌記者)

 Sotaは1996年8月3日生まれの24歳だ。

「小学から中学まではサッカー少年だったそうですが、高校生になって始めたダンスに夢中になり、高校3年生で出場した『VIBE DANCE COMPETITION 』のジュニア部門である『VIBE Jr.2015』で優勝の栄光に輝いています」(前同)

■J-HOPE似の塩顔イケメン?

 それをきっかけにダンスで生きていくことを決意したSotaは、再度『VIBE』の舞台に立つためにメンバーを集った。

「そこに集まったメンバーで作ったのがGANMIです。ちなみにGANMIのユニット名の由来は、”ガン見(GANMI)してもらえるようなエンターテインメントを創っていきたい”との思いからなんだそうですよ」(前出の女性誌記者)

 現在はダンサーとしてはもちろん、GANMIのディレクターも担い、チームを引っ張っているSota。

「ダンスの実力だけでなく、BTSのJ-HOPE(27)に似た塩顔系の爽やかイケメンで女性ファンも多いようです。Sota自身も今回、『Butter』の振り付けを担ったことを自分のSNSに興奮気味にアップし、“超絶光栄なお仕事でした。みんなのおかげです”とファンに感謝の言葉を述べていました。そんな謙虚な優しさも女性ファンにはたまらないのではないでしょうか?」(前同)

 日本から世界に羽ばたくGANMIの今後の活躍にも注目したい。

関連リンク

  • 6/7 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます