夏の北海道シリーズが開幕、重賞は函館スプリントS&エプソムC/今週の競馬界の見どころ

拡大画像を見る

 今週末から夏の北海道シリーズが開幕。今年は東京オリンピックへの対応と暑熱対策のため、例年の函館開催からではなく、札幌開催からスタートする。開幕週の注目レースは、日曜日に行われるサマースプリントシリーズ第1弾の函館スプリントS(3歳上・GIII・札幌・芝1200m・1着賞金3900万円)だ。

 重賞連続2着のカレンモエ(牝5、栗東・安田隆行厩舎)、オーシャンSの1、3着馬コントラチェック(牝5、美浦・藤沢和雄厩舎)とビアンフェ(セ4、栗東・中竹和也厩舎)、フィリーズレビュー勝ちの3歳牝馬シゲルピンクルビー(牝3、栗東・渡辺薫彦厩舎)、阪急杯2着のミッキーブリランテ(牡5、栗東・矢作芳人厩舎)などが参戦予定。

 また、同日には東京競馬場でエプソムC(3歳上・GIII・芝1800m・1着賞金4100万円)が行われる。

 マイラーズC2着のアルジャンナ(牡4、栗東・池江泰寿厩舎)、日経新春杯で1番人気に推されたアドマイヤビルゴ(牡4、栗東・友道康夫厩舎)、昨年の皐月賞3着馬ガロアクリーク(牡4、美浦・上原博之厩舎)、一昨年の皐月賞2着馬ヴェロックス(牡5、栗東・中内田充正厩舎)などが出走予定だ。

 その他、今週の主な見どころ・スケジュール・イベント等は以下の通り。

▼6月9日(水)
・東京ダービー(SI・大井)

▼6月10日(木)
・兵庫ダービー(重賞I・園田)

▼6月13日(日)
・函館スプリントS(GIII・札幌)
・エプソムC(GIII・東京)
・東北優駿(M1・水沢)
・佐賀ユースC(佐賀)

▼達成間近の記録
(騎手)
・川又賢治騎手(JRA・栗東):JRA通算100勝まであと2勝
(調教師)
・萱野浩二調教師(JRA・美浦):JRA通算300勝まであと1勝
・小桧山悟調教師(JRA・美浦):JRA通算200勝まであと2勝

※当ニュースの内容は6月6日時点。

関連リンク

  • 6/7 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます