別れたくないっ!ふたりで【ジンクス】を乗り越える方法3選!

拡大画像を見る


「〇〇に行くと別れる」や「ふたりで〇〇をすると別れる」など、カップルにまつわる不吉なジンクスはどの時代・地域でも存在しています。
そんなジンクスを知らない間に大好きな彼氏としてしまっていることに気づくと、自分たちも別れるのではないかと不安になる人も多いでしょう。
たかがジンクス、されどジンクス。カップルにまつわる不吉なジンクスを乗り越える方法を3つ紹介していきます。


①事前に注意点を知っておく

ジンクスは大体理由があります。たとえば遊園地デートで別れるというジンクスの場合、待ち時間が長くて会話が盛り上がらず、疲れて不機嫌になるから別れるカップルが多いなど、何か教訓のようなものが隠されている場合もあるでしょう。
そのため不吉なジンクスも気味悪がるだけではなく「ここに注意すれば彼と仲良しでいられるんだ」のように反面教師としてとらえるようにしましょう。


②彼の性格を把握する

彼の性格を把握することで、ジンクスに関係なく彼の地雷を踏むリスクを減らすことができます。
「男性は〇〇が好き」や「男性は〇〇が好き」のように一般論にとらわれすぎず、「彼は何をしたら喜ぶか」や「彼は何をされたら怒るか」ということを把握しましょう。
カップルがお互いにお互いの性格や地雷を把握していれば、ジンクス通りの行動をしても別れるということはありません。


③ジンクスを調べない!

ジンクスは知れば知るほど不安になってしまうものです。信じやすい人にとっては、知っているジンクスが増えるほど不安になってしまうこともあるでしょう。
そのため、究極的にはジンクスを調べず、これ以上知らないようにするのが最も安心できます。1つ知ると気になるのがジンクスですが、できるだけ調べないようにしましょう。
そんなことを調べる時間があれば、目の前の彼のことだけ考えている方が有意義に時間を使えますよ。


「別れのジンクス」に負けず彼の愛情を信じよう!

カップルにまつわる不吉なジンクスは、調べれば調べるだけで出てきます。
なかには信ぴょう性が高く「そういえば私も友達もこのジンクス通りに別れた」と心当たりがあるものもあるでしょう。
しかし、ジンクスはあくまでジンクスです。あまり気にしすぎず彼の愛情を信じるようにしましょう。
(土井春香/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/7 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます