「眺めているだけで幸せ…!」藤あや子が虜になった、世界的パティシエの猫スイーツ5選

飼い猫との暮らしを発信する、歌手・藤あや子さんのSNSが話題だ。

自らの“師匠”と慕う愛猫、マルとオレオの日常をつぶやくワードセンスは実に秀逸で、愛する猫たちの前で見せる彼女のチャーミングな素顔にも注目が集まっている。

今回はそんな藤さんに、猫をモチーフにした絶品スイーツをプレゼンテーション!

味わいが確かなのはもちろん、愛らしいフォルムを象ったものから、肉球や舌を表現したものまで。まさに今の“猫ブーム”を象徴するようなスイーツをご紹介しよう。



藤あや子さんのインタビューを、今日と明日の2日に渡ってお届け!撮影当日の裏話も公開します。

【前編】
■藤あや子さんも唸った、猫スイーツの魅力
■【WEB限定】編集部は見た!藤あや子さんの撮影当日ルポ

※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。皆様の「行きたい店リスト」に加えていただければ幸いです。

1. 『パティスリーエチエンヌ』の「ぷにゅ」


「まるで本物みたいな感触!」と藤さんも驚いたのが、マシュマロで猫の肉球を再現した「ぷにゅ」(1個 549円)。

マシュマロは、右がチョコとラズベリー、左がバナナとイチゴで、口にすると爽やかな果実の酸味が広がる。

ぷにゅぷにゅとしたマシュマロと、裏面にコーティングされたチョコの、パリッとした食感のコントラストも楽しい。

フランスの洋菓子コンクールで優勝した経歴を持つ実力派・藤本智美さんが手がける逸品だ。

2. 『デメル』の「ソリッドチョコ猫ラベル」


1786年にオーストリア・ウィーンで創業し、王宮御用達菓子司にも指定された、老舗パティスリー。

オリジナリティあふれるチョコレートを生み出す同ブランドの代表作として知られるのが、猫の舌の形をした「ソリッドチョコ猫ラベル」(1箱 1,944円)だ。

舌の上で、ほどよい余韻を残して溶けていく絶妙な厚みが特徴で、ミルク、ヘーゼルナッツ、スウィートの3種類をそろえる。

藤さんは「ナッティーなコクが堪らない」と、ヘーゼルナッツを絶賛。

3. 『和菓子大吾』の「ねこ薯蕷饅頭」


「猫の後ろ姿のシルエットに、いつも癒されてます!」と語る藤さんを喜ばせたのが「ねこ薯蕷饅頭」(1個 210円)。

製造しているのは、昭和天皇が初訪米に際して御調整献上した和菓子を手がけたという、知る人ぞ知る練馬区の老舗和菓子店だ。

愛らしい猫の後ろ姿を模したお饅頭は、手作業で象るため、それぞれ微妙に形が異なるのがポイント。

大和芋風味のしっとりした生地。白はこし餡、三毛は粒餡、茶虎は皮剥き餡、黒は南瓜餡と、違う餡子が入っている。

穏やかに見える藤あや子さんが見せた、まさかの素顔とは!?

4. 『カタヌキヤ』の「にゃんこのバウム」


「にゃんこのバウム」(1個 486円)は、型抜きの仕掛けがユニークなバウムクーヘン。切り込みが入った四角いバウムをゆっくりと切り離すと、哀愁漂う猫の背中が現れる。

「ビターなキャラメル味の中にほどよい塩気があって、繊細な風味が楽しめます」と藤さんも絶賛。

塩気を感じるのは、本社がある石川県の名物・能登塩「わじまの海塩」をバウムクーヘンの生地に練り込んでいるから。

ベンガルやハチワレなど、カラフルなバリエーションも用意する。

※こちらの商品は現在、系列店『金沢ぶどうの木』のオンラインストア(https://www.budoo-shop.jp/SHOP/3001.html)にて発売中

5. 『自由が丘ロール屋』の「ピスタチオのモンブランロール」


世界のコンクールで賞を総なめにした、世界的パティシエ・辻口博啓さん。彼が手がけるロールケーキ専門店の新作が「ピスタチオのモンブランロール」(1個 650円)だ。

藤さんの愛猫を彷彿させる「オレオそっくり!」な猫型チョコレートを、モンブランのトップにあしらった。

ふわふわなロールケーキの上には、モンブラン状のピスタチオクリームが。

食べ進めると現れるピンクグレープフルーツの酸味が、濃厚な味わいを引き締めている。こちらは6月末までの限定発売。


テーブルにずらりと並んだ猫スイーツを前に、撮影序盤からテンションが上がりっぱなしの藤さん。

「眺めているだけで幸せ…」と、ひとつひとつを慈しむように眺めていた。

【WEB限定】編集部は見た!藤あや子さんの撮影当日ルポ


常に笑顔を絶やさず、口から飛び出すのは飾らないストレートな感情表現。

約3時間に及んだ撮影&インタビューでしたが、藤さんの明るい人柄のおかげで、終始なごやかなムードで進みました。

驚いたのは、藤さんが大の洋楽ロックファンだということ。なかでも「エアロスミス」をこよなく愛し、自身の楽曲制作にも大きな影響を受けているそうです。

最近の趣味は「体幹を鍛えることが、歌にも生きてくる」と話すキックボクシング。撮影の合間には、切れ味鋭いパンチとキックを!

大物歌手の、さらなる魅力を拝見することができました。


【後編】 6/8に公開!
■藤あや子さん深堀インタビュー!
■東カレオリジナル動画も!

■プロフィール
藤あや子 1961年、秋田県生まれ。1989年に現在の芸名に改名して再デビュー。1992年『こころ酒』で日本有線大賞を受賞し、NHK紅白歌合戦に初出場。5月26日(水)には、約1年半ぶりとなる新曲『夢のまにまに』をリリースした。



東京カレンダー最新号では、藤あや子さんのインタビュー全文をお読みいただけます。
藤あや子さんが東カレに語ってくれた、飼い猫との愛らしいエピソードとは?

アプリのダウンロードはこちらから。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/7 5:04
  • 東京カレンダー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます