【山口】観光スポットから料理まで♪下関の名物といえばこれだ!

拡大画像を見る

美食や絶景の宝庫として人気のある観光地、山口県・下関。フォトジェニックでインスタ映えすると話題の観光スポットや名物料理が満載です◎今回は、下関が大好きでよく遊びに行く筆者が、名物観光スポットや料理、お土産を、定番からマニアックなものまで厳選してご紹介しちゃいます♪


下関の名物料理といえばこれだ!


下関の名物郷土料理【瓦そば】


pixta.jp


まず最初にご紹介する下関(しものせき)名物は、郷土料理「瓦そば」!
茶そばを茹でた後瓦の上で焼いたものに、錦糸卵や豚肉の甘辛煮、海苔やレモン、紅葉卸などをトッピングした名物料理で、ユニークな見た目が話題になっています♪
温かいお汁につけて食べると、香ばしくて優しい味が口の中で広がります。



「瓦そば たかせ」は、知る人ぞ知る「瓦そば」の名店。
柔らかくてジューシーなお肉やほくほくとした錦糸卵と、お汁が絡まった麺がベストマッチ◎レモンの爽やかさも素敵なアクセントになっています♪
焼いた茶そばは、お汁につけるとモチモチ、焦げた部分はパリパリの食感。
不思議な味わいに、きっとあなたも虜になりますよ♡
是非「瓦そば たかせ」で、下関の名物郷土料理「瓦そば」を食べてみてください!


<スポット情報>
瓦そば たかせ
住所: 山口県下関市豊浦町大字川棚5437
電話: 083-772-2680


下関名物といえばやっぱり…!【フグ料理】


pixta.jp


次にご紹介する下関の名物料理は、「フグ料理」です。
下関名物といえば、「フグ料理」を思い出す方も少なくないのでは?
下関の市場「唐戸市場(からといちば)」では、毎朝大量のフグが卸されています◎



筆者は下関で様々な名物「フグ料理」を食べましたが、その中でもおすすめは「フグの天ぷら」と「フグの刺身」です。
「フグの天ぷら」は、とても柔らかくふわふわとした食感が不思議な逸品♪筆者は初めて食べた時、それまでに味わったことのない食感に感動してしまいました…!フグのしっとりと優しい風味が、天ぷらにすることにより一層引き立ちます♡
「フグの刺身」は、透き通った美しい見た目もさることながら、引き締まった身の噛み応えを楽しむことができる、まさに名物と呼ぶのに相応しい逸品です♪


筆者おすすめのフグ料理店は、「唐戸市場」から歩いてすぐのレストラン街「カモンワーフ」2階にある「からとや」。
先にご紹介した「瓦そば」も食べることができます♪


<スポット情報>
からと屋
住所: 山口県下関市唐戸町6-1 カモンワーフ 2F
電話: 083-229-5640


下関の隠れた名物♪【韓国料理】


pixta.jp


次にご紹介する下関の名物は、「韓国料理」。
実は下関は、韓国の釜山(ぷさん)と姉妹都市で、フェリーも就航している国際都市なんです。
JR下関駅から徒歩2分ほどの場所にある「グリーンモール商店街」には、韓国料理店がたくさん◎
韓国から日本に来られた方が経営しているお店もあり、かなり本格的なお味が楽しめますよ♪


<スポット情報>
グリーンモール商店街
住所: 山口県下関市竹崎町2-1-11
電話: 083-231-1350


下関の週末名物!【活きいき馬関街】



次にご紹介する下関の名物は、「活きいき馬関街(ばかんがい)」。
「唐戸市場」で週末に開催されているイベントで、フグに限らず新鮮な名物魚料理を沢山食べることができます♪
寿司や魚のから揚げ、天ぷらなどを食べ歩きしてみませんか?
市場に立ち並ぶ屋台を眺めるだけでも楽しい気持ちになれますよ。
開催日程は唐戸市場公式HPに記載されていますので、是非チェックしてみてくださいね!


唐戸市場公式HP


<スポット情報>
唐戸市場
住所: 山口県下関市唐戸町5-50
電話: 083-231-0001


実は下関名物!?アフタヌーンティーを楽しもう


pixta.jp


次にご紹介する下関の名物は、「アフタヌーンティー」。


関門海峡を臨む下関は、明治時代は重要な貿易の拠点でもありました。今でもその面影は残っており、街中にあるロンドンバスやレトロなガス灯なども名物になっています♪
「旧下関英国領事館」もその1つ。日本に現存する最古の領事館(※"旧下関英国領事館HP"参照)で、文化的な価値も高い建物ですが、なんと館内の見学は無料◎


※画像はイメージです。pixta.jp

※画像はイメージです。


「旧下関英国領事館」2階にある「restaurant Liz(レストラン リズ)」では、素敵なアフタヌーンティーを楽しむことができます!
レトロな雰囲気の中でたしなむアフタヌーンティーは格別で、下関の隠れた名物になっています♪
デートにもぴったりですよ♡


<スポット情報>
旧下関英国領事館
住所: 山口県下関市唐戸町4-11
電話: 083-235-1906


旧下関英国領事館HP


<スポット情報>
restaurant Liz
住所: 山口県下関市唐戸町4-11 重要文化財旧下関英国領事館 2F
電話: 083-242-2017


絶景の宝庫!下関の名物観光地をご紹介♪


絶景が話題に!下関の新名物【福徳稲荷神社】



次は、下関の名物観光地をご紹介♪


最初にご紹介する下関の名物観光地は、「福徳稲荷(ふくとくいなり)神社」。
関門海峡から日本海へ続く「響灘(ひびきなだ)」に鳥居の赤色が映える絶景神社です♪
息をのむほど美しい光景に、思わずカメラを構えてしまいますよ。



「福徳稲荷神社」には、1,000本以上の鳥居が連なっています。鳥居の連なる坂道を下って行った先には、穏やかで透き通った海と、運が良ければ海辺の山陰本線を走る電車を見ることができるスポットが◎
最近注目され始めた下関の新名物観光地へ、ぜひ訪れてみてくださいね♡


<スポット情報>
福徳稲荷神社
住所: 山口県下関市豊浦町宇賀2960
電話: 083-776-0125


ここ抜きでは下関は語れない!【角島大橋】



次にご紹介する下関の名物観光地は、「角島(つのしま)大橋」。
下関を代表する絶景として人気のこの観光地は、どの時間帯も筆舌に尽くしがたいほど美しく、橋のふもとでは歓声が絶えません。


時間帯や季節によって全く異なる海の表情が楽しめるため、何度訪れても飽きません◎
画像は冬の夕方に撮影したもの。



エメラルドグリーンの海を楽しみたいなら、暖かい時期の早朝から昼前頃がおすすめです。
晴れた夏の日の昼間はまさに「水色」の海を見ることができます。日本海ならではの荒々しい白波も綺麗です!



夜になるとライトアップされた「角島大橋」を見ることも◎満天の星空も素晴らしいですよ!


フォトジェニックでインスタ映えする絶景を写真に収めたいなら必見のスポット!
「角島大橋」は、角島で生活されている方にとっては大事な生活道路ですので、写真に収める際には橋を利用される方の迷惑にならないようにお願いいたします。


<スポット情報>
角島大橋
住所: 山口県下関市豊北町大字神田~角島
電話: 083-786-0234


どれにしようか迷っちゃう…♪下関の名物お土産


pixta.jp


最後に、下関の名物お土産をご紹介させていただきます♪

名物「瓦そば」の麺はとてもおすすめ!
スーパーなどで販売されている、下関の家庭用「瓦そば」は値段も¥100~¥300程度とお手頃で、自分用のお土産にも◎
駅などでは、少し高級な¥1,000~¥2,000の「瓦そば」も販売されています。家族へのお土産にぴったり♪

また、フグにちなんだ商品も、とても人気でぜひおすすめしたいお土産の1つ。
「フグせんべい」「フグのストラップ」、画像の「フグ提灯」など、ユニークな商品がたくさん◎
駅の売店をはじめとして、下関の各所で購入できますので、要チェック!


下関の名物を満喫しよう!



いかがでしたでしょうか。下関には名物と言える観光地やお土産、料理がたくさんあります♪
名物観光地で名物料理を食べて、名物お土産を買って帰る、なんて贅沢なプランを立ててみてはいかがでしょうか。
下関は知れば知るほど素敵な名物が見つかる場所なので、自分にとっての名物を探してみるのもいいかもしれません◎
この記事を参考にして、是非下関の旅を満喫してくださいね!

関連リンク

  • 6/6 20:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます