西野未姫「デブすぎてやばかった」‟56キロ時代”からの激変写真を公開!

拡大画像を見る

 元AKB48・西野未姫(22)が6日までにインスタグラムを更新。2年前の「デブすぎてやばかった」写真を公開した。

 1日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した西野。この日の投稿では「前回ロンドンハーツ出た時どんなだったかなって思って写真見たらデブすぎてやばかった」とコメントし、2019年7月に同番組に出演した際の写真を投稿。現在の写真も公開しており、確かに2019年の写真では今よりもややむっちりとしている。

 併せて西野は「#19歳なのにおばさんみたい #約2年前 #56キロ #これで騒いでたらそれは嫌われる #今になってわかった #2年で人は変われるんだな」と自虐的なハッシュタグを並べている。ちなみに現在は48キロだそうだ。

 西野の2年前の写真に、ファンからは「どっちも素敵」「かわいいから綺麗になってる」「だいぶ綺麗になったねー」「ポッチャリも好きだったぁ~」「みきちゃんスッキリしたね!より一層かわいくなったね」「努力すればここまでスリムになれるんだ…頑張ろ!」「わー!劇的美フォーアフター!今のみきちゃんがみきちゃん史上ナンバーワンですね」「リバウンドしないように気をつけましょうね」「確かに変わったw」とさまざまな反響が寄せられている。

 インスタグラムでは定期的にダイエットにまつわる投稿をしており、プロフィール欄にも“一生ダイエット女”とつづっている西野。美しくなろうと努力する姿勢は素晴らしいが、くれぐれも無理だけはしないでほしいものだ。

関連リンク

  • 6/6 20:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます