若葉竜也 祝福され32歳の抱負「週刊誌に撮られないよう粛々…」

拡大画像を見る

 俳優の若葉竜也(31)が6日、都内で行われた映画「街の上で」大ヒット御礼舞台あいさつを、監督の今泉力哉氏(40)らと行った。

 舞台あいさつ付きのチケットが販売開始から2分で売り切れとなるなど、劇場に多くのファンが駆けつけた。上映後の客席を見渡した若葉は「こんなにたくさんのお客さんが来てくれる映画だと思わなかった。人知れずに終わっていくのかなと思ってました」と苦笑い。これに今泉監督は「ちょっと待てよ」とツッコミを入れながらも、「公開から2カ月たっても満席ってうれしいですよね」と感無量の様子だった。

 今月10日に32歳の誕生日を迎える若葉。サプライズとして、今泉監督から花束が贈られると「マジか、全然知らなかった!うれしいです」と声を弾ませ、「週刊誌に撮られないように粛々と過ごします…。32歳も一生懸命頑張ります」とジョークを交えながらも抱負を口にした。

 ほかに、女優の穂志もえか(25)が登壇した。

関連リンク

  • 6/6 17:29
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます