テリー伊藤 ワクチン接種を受けた「ホッとした。これが一番大きい」

拡大画像を見る

 テレビプロデューサーでタレントのテリー伊藤(71)が6日、TBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、新型コロナウイルスワクチン接種を受けたことを明かした。「ホッとした」と安堵の表情を浮かべた。

 番組ではワクチン接種について詳報。テリーは「実は私、接種を受けたんです。先週火曜日に。非常にスムーズで痛くなくて。刺されたってことが分からなかった」と針を打たれたことさえ気づかないほど痛みがなかったと実感を込めて話した。

 さらにテリーは「スタッフの方も段取りがいい」と接種態勢にも問題が無かったとし、「ワクチンを接種していいなと思ったことがある。とにかくホッとした。この1年半、みんなモヤモヤがあったと思う。それが、僕は1回しか打ってないけどホッとした。これが一番大きいのでは」と安心した笑みを浮かべた。

関連リンク

  • 6/6 11:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます