怖いって…! 何かを凝視するお猫様、話しかけてみると?

拡大画像を見る

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

大好きなペットと目が合うと嬉しいですよね。

松本さんも、犬と見つめ合うととても嬉しい気持ちになるのだといいます。しかし、猫の場合は少し違うようで…。

『犬と猫どっちも飼ってると、見つめるだけで毎日たのしい』

愛犬と見つめ合うと幸せな気持ちになる理由は、『幸せホルモン』とも呼ばれるオキシトシンが分泌されるためなのだとか。

犬が人を見つめる時は、心で抱きしめてくれているのかもしれません。

対して猫は、まるで霊的な何かが見えているかのように、何もない場所を凝視…!話しかける松本さんを避け、真顔で一点を見つめる姿にクスッとしてしまいますね。

読者からは「分かる!犬と見つめ合うと、嫌なことも忘れられる」「うちの猫もたまに何もないところを見つめていて、かなり怖い…!」などの共感の声が続出。

人間が、お猫様の考えていることが分かる日は、まだ少し先なのかもしれませんね…。

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~6巻が発売中です。

過去の作品を読み返したい人は、こちらもチェックしてみてくださいね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

関連リンク

  • 6/6 10:56
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます